2010年12月31日金曜日

2010年走り納め

今日は2010年の大晦日。10.14km jog で走り納めをおこないました。一年間走り続けることができました。応援して頂いたみなさん、そして家族に感謝しています。本当にありがとうございました。

一年を振り返るといろいろな出来事がありました。

<2009年>
10月 117.6 km ランニング生活スタート(jogのみ)
11月 223.6 km 荒川市民マラソンに向けた5ヶ月計画スタート
12月 324.4 km 順調に減量。膝痛。

<2010年>
01月 307.8 km 順調に減量。マメ多発。
02月 273.4 km 守谷ハーフマラソン(初レース)。足首、足の甲に痛み頻発。ブログ開始!
03月 243.4 km 荒川市民マラソン、まさかの大会開催中止
04月 270.2 km 青梅高水山15k(初トレランレース)、ツール・ド・草津(初自転車レース)
05月 274.4 km 野辺山高原100kmウルトラマラソン(初ウルトラ完走!)
06月 323.6 km Mt.富士ヒルクライムつくばマラソンに向けた6ヶ月計画スタート!
07月 348.7 km 富士登山競走五合目コース(山頂コース資格Get!)。北丹沢山岳耐久
08月 389.1 km 富士登山競走山頂コース試走。夏休みラン(野尻湖苗名滝笹ヶ峰
09月 331.1 km 調子どん底
10月 366.4 km 箱根駅伝予選会観戦梓川ハーフマラソン
11月 280.9 km つくばマラソン初フルサブスリー達成!
12月 302.8 km 年代別突入!

<2010年のベストタイム>
10km: 37分11秒 (10月 高島平)
ハーフ: 1時間20分58秒 (11月 いわい将門)
フル: 2時間57分34秒 (11月 つくば)
100km: 11時間41分17秒 (5月 野辺山)

初ハーフマラソン(2月 守谷)では目一杯で1時間30分09秒。こうして見ると、3月の頃は小さな故障も多く、まだフルマラソンを走れる状態ではなかったように思います。

野辺山高原100kmはあらためて、走ることが好きだということを気づかせてくれました。

WGHRCの練習会やtwitter外苑オフ練習会への参加で多くの刺激もいただきました。

つくばマラソンに向けては半年間の長期計画と短期計画を立て、じっくりトレーニングを積むことができました。

今年の夏は猛暑でしたが、走り込みの距離は8月が一番でした。ただ、その反動で9月上旬には調子がどん底まで落ち込みました。一時はどうなるかと焦りましたが、10~11月で徐々に回復でき、つくばで今年最大の目標を達成することができました。

年間走行距離は、3711.8 km。走行距離が全てではないとはいえ、2時間50分を切る方々の走行距離を見ると、少ない感じがします。故障は絶対に避けなければなりませんが、来年は、もう少し距離を伸ばしたいと思います。

今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。よいお年を!

2010年12月29日水曜日

仕上げ期(1週目)

4週間の仕上げ期の1週目。レースペース走とロング走がポイント練習。

20日(月) 休養
21日(火) 朝 10.75km jog
22日(水) 朝 レースペース走、14.96km、1:01'50(4'07/km)
23日(木・祝) 朝 5km jog
24日(金) 朝 10.75km jog
25日(土) 朝 ロング走、30.20km、2:09'58(4'18/km)
26日(日) 午後 オフ練習会、東宮御所1周、インターバル 400m x 12、スイム1500m

忘年会にクリスマス、今年は年末に飲む機会が集中していて、毎朝体重計に乗るのがヒヤヒヤです(笑)

金曜日、日曜日と初めてランニング系の接骨院に行ってみました。先生は実業団や箱根駅伝出場校のトレーナーをされていた方で、たった2回で明らかに左脚の張りが緩んできた感じがします。勝田マラソンまでに不安がなくなるといいなあ。上半身が使えていないようなので、ロング走では腕振りを意識して走ってみました。

日曜日は接骨院のあと、午後からtwitterのオフ練習会に参加してきました。

13:00-13:50 ウォームアップjog@東宮御所
14:00-15:20 トラック練習@東京体育館陸上競技場200mトラック
15:30-17:00 スイム練習@東京体育館プール
17:30-20:30 忘年会@広島風お好み焼き 莢(さや)

13:00に東京体育館に集合し、陸上トラックの更衣室で着替えてウォームアップjogへ。
絵画館周回コースに入ったあたりからスタート。権田原の交差点から東宮御所を反時計回りに1周し東京体育館まで戻ってくる約5.4kmのコース。前半は和やかなペースでしたが、14:00から参加される方と合流するため、急な登り坂が始まる外堀通りあたりからだんだんとペースアップ。最後は完全にレースペースでした(笑)

14:00からのトラック練習は砂肝さんにペースメイクしていただき、400m x 12本(つなぎ200m jog)のインターバル。
1'28(1'49)-1'32(1'41)-1'34(1'28)-1'27(1'29)-1'24(1'25)-1'23(1'20)-1'22(1'19)-1'23-(1'19)-1'22(1'17)-1'24(1'10)-1'23(1'11)-1'15

見事なペースメイク。皆さん午前中にロング走したり、5kmのレースを走ってきた方が多かったようですが、本当に走ることを楽しんでいる人たちで、楽しいトラック練習になりました。ラスト1本は脚が残っていたので気持ち良く駆け抜けました。ダウン400m jog。

15:30からスイム練習。1500mほどフリーでのんびり泳ぎました。ご近所のKougaNinjaさんに良いプール情報を教えていただきました。今回水着を新調したので、これからも時々泳ぎたいと思います。

広島風お好み焼き屋さんでは美味しいお好み焼きとビールで楽しい時間が過ごせました。

一年前に走り始めたことで、いろいろな出会いが生まれ不思議な感じです。普段TLで交流のある方々とお会いできてとても楽しい一日でした。

  • 今月 266.9 km
  • 今年 3676.0 km

2010年12月28日火曜日

ゆがみ測定

24日につづいて、昨日26日も「こあしす接骨院」さんへ行ってきました。

今回は「ゆがみ~る」で身体のゆがみを測定しました。その後、低周波治療と手揉みで左脚をほぐしていただきました。前回よりも左脚はほぐれてきているようです。

ゆがみ~るの結果を説明していただきました。

スコアは64点。若干O脚気味ですが、全体的にバランスはよく、理想に近い横姿勢との結果でした。ちなみに「こあしす接骨院」さんでの最高スコアは、こちらでランニング&ピラティスの会を主催されている市河さん(元三井住友海上)の98点だそうです。流石です。

歪みの情報から、筋肉の張りや緩みを推定した結果。

赤い部分が緊張している筋肉で、青い部分が緩んでいる筋肉。張りのある左脚が前後とも真っ赤です。腹筋、左の臀筋、内転筋が弱いことが分かります。特に右脚の内転筋が弱いようです。膝でボール挟むなどの補強運動が効果的とのこと。以前購入した小型バランスボールを挟んで補強したいと思います。

また、若干体重が後ろにかかっているそうです。これにより、かかと着地→ワンクッションおいて蹴りとなってしまい、無駄な動作になっている可能性があるそうです。できるだけ土踏まずに重心がくるように意識するとフラットな着地になって動作がスムーズになるとのことでした。

推奨されたストレッチを参考に、ストレッチや補強運動を始めたいと思います。

2010年12月25日土曜日

体成分分析

昨日、twitterのフォロワーさんからお薦めされた神田錦町にある「こあしす接骨院」さんに行ってきました。

東京メトロ東西線の竹橋駅から5分。一ツ橋河岸と錦町河岸の交差点の間、喫茶店の角を少し入ったところにありました。清潔感のある室内で、待合イスにはランニング&ピラティスのポスター、ランニング雑誌などが置かれていてリラックスできました。

問診票に記入したあとロッカーで着替え。まず、高精度体成分分析装置 InBody430 で体成分、骨格筋・脂肪など10項目の測定分析を行いました。次に低周波治療を受けたあと、手揉みで左脚をほぐしていただきました。

問題の左ハムだけでなく、左の腰もかなり張っているようです。また、左脚でも外側の張りが強いそうです。内側の筋肉が弱いため、左脚の軸が外側にズレているとのことでした。
内側の筋肉を強化したいと思っていたところなのですが、ズバリと指摘されてしまいました。

つくばマラソンで両脹脛がつって苦戦したことを伝えたところ、脹脛の使い過ぎ、腰が落ちたフォーム、腰が使えていないことなどが考えられるとのことでした。大腿と脹脛の割合は、8:2 くらいが理想とのこと。予想以上の割合で、もっと脹脛を使わないフォームを意識しなければと思いました。

InBodyの結果表を説明していただきました。

体脂肪率
7.6%。7.0%以下になると体調を崩しやすくなるので7%は維持した方がよい。

毎朝、起床直後に測定している体脂肪計(乗るだけのタイプ)では12%くらいと表示されます。起床直後や冬は誤差が大きいようなので、せめて手で握るレバーが付いているタイプの体脂肪計を購入しようかと思います。

部位別筋肉バランス
ランナーでも各部位が100%になるのが理想。
上半身は、94.3%(左)、92.0%(右)
体幹部は、98.1%
下半身は、120.0%(左)、117.4%(右)

・脚に比べて上半身の筋肉量が少なすぎる。上半身が使えず、脚だけで走っている。
・脚も左右の差が大きいため、左脚の負担が大きくなっている。
・上半身も左右差が大きい。左が右より発達しているのは、弱い右脚を補うため?
・上半身が強くなれば、脚への負担も減らすことができる。

道路の傾きに注意したりトラックの逆回りなど工夫することも必要とのことでした。

部位別脂肪バランス
上半身は、7.3%(左)、8.0%(右)
体幹部は、5.7%
下半身は、8.5%(左)、8.5%(右)

・体全体の体脂肪率 7.6% と比較すると脚の脂肪率が高い。
・体幹は脂肪が少なく、持久系の筋肉になっている。

左脚はおもりを付けて走っているようなもの。LSDで脚の脂肪を落とすことが効果的とのことでした。

フィットネススコア
76点(普通)。左右上下のバランスが悪いのでスコア伸びず。

基礎代謝量
1546kcal(高)。一年間、朝食前に無補給でランニングしてきたことで代謝効率UPに効果があったのではと思います。

上下、左右、内外のバランス。課題が山積みですが、ポイントがはっきりして良かったです。
まずは、上半身の強化とLSDによる脚の脂肪率減少を図りたいと思います。
4'00/km以上になると上半身に力が入ってしまうのも、上半身の弱さが原因だと思います。
今朝のロング走(30km)では腕振りを意識して走り、腕を振ると脚も動くことを改めて実感しました。

明日は体のゆがみをチェックしてくる予定です。

2010年12月21日火曜日

プレ仕上げ期

1月30日の勝田全国マラソンに向け本格的に始動。先週はプレ仕上げ期でした。

13日(月) 休養
14日(火) 朝 10.75km jog
15日(水) 朝 坂道インターバル 300m x 10本
16日(木) 休養
17日(金) 朝 10.75km jog
18日(土) 朝 ロング走、30.2km、2:12'09(4'22/km)
19日(日) 朝 自転車、69.04km、3:08'07、夜 10.75km jog

水曜日は坂道インターバル(長さ300m、道路勾配3.7%)。久しぶりに心肺と脚を追い込みました。
1'09(2'05)-1'06(2'17)-1'02(2'05)-1'04(2'03)-1'05(2'06)-1'03(2'04)-1'04(2'04)-1'05(2'05)-1'06(2'05)-1'04、アップ2.3km、ダウン2.0km。
平均64"でつくばマラソン前とほぼ同じくらいでした。今回は前回(初フル)のトレーニングが参考になるので安心感があります。

土曜日はロング走。つくばマラソンでの失敗を踏まえて、「ふくらはぎを使わないフォーム」と「ペース配分(25kmまでは余裕を持って走り、ラスト5kmをペースアップ)」の2点をポイントに走りました。ニューシューズadizero JAPANも今のところのペースまでは問題なしです。

日曜日はLSDの代わりに久しぶりにサイクリングに行きました。多摩川サイクリングロード(多摩サイ)で、河口右岸の浮島町公園(海風の森)まで往復しました。

日の出は見れませんでしたが、新しくできたD滑走路やジャンボジェット機の離着陸を眺めてきました。

勝田全国マラソンまであと40日。今週から早くも4週間の仕上げ期に入ります。今回は上積みの時間がないので、夏場の走り込みを信じ、レース当日には疲労が完全に抜けているよう、コンディション調整を重視してトレーニングメニューを組みたいと思います。

  • 今月 182.9 km
  • 今年 3591.9 km

2010年12月17日金曜日

度付きサングラス

先日、ジャンクションプロデュースの度付きサングラスを購入しました。

はね上げ式でインナーフレームに度付きレンズが入るタイプのサングラスです。
若干ホームページ(http://www4.ocn.ne.jp/~jps1-2/index.html)が怪しい雰囲気ですが、単焦点簡易レンズも付いて12,000円(度数が強いので+2,000円の14,000円)と安かったこともあり、アートスポーツでの直販イベントに行ってみました。

ショップの方は普通の方でした(^^; 福井県のメガネ屋さんが生産し直販のため安いそうです。

フレームを選択し、視力測定器で度数を決定し、瞳孔距離を測って終了。当日は度付きレンズ以外の商品を持ち帰り、後日メール便で度付きレンズが入った状態のインナーフレームが郵送されてきました。

はね上げ式のサングラスなので、自転車などでトンネルに入った時にも安心です。

ミラー、偏光、ブルー、イエロー、クリアの交換ができます。ハードケース付。

インナーフレームに装着されたレンズは、度数が強いのと簡易レンズのため、レンズ周辺部がボケて少し視野が狭く感じるのは仕方がないところでしょうか。スポーツ(ランニング、自転車)の時だけと割り切れば、交換レンズが5枚も付いてこの値段であれば十分に思います。

早速、偏光グラスでランニング(ロードとトレイル)してみました。ロードは視野が狭くなるため集中力が増す感じがして良かったです。トレイルではクリアレンズにすれば良かったかな。視野が狭いため、レースなどの速いスピードでは難しいかもしれません。自転車や色による違いも試してみたいと思います。

2010年12月13日月曜日

プチ走り込み

先週は足馴らし兼プチ走り込みとして100kmほど走りました。

06日(月) 朝 5km jog
07日(火) 朝 10.75km jog
08日(水) 休養
09日(木) 朝 14.96km jog
10日(金) 朝 10.75km jog
11日(土) 朝 高尾山~陣馬山トレイルラン、28km
12日(日) 朝 ロング走、30.2km、2:16'22(4'30/km)

足馴らしの週ということで強度は落としました。久しぶりのトレランで今日は少し筋肉痛です。ロング走ではふくらはぎを使わない走り方を模索しながら走りました。腸腰筋と膝の高さを意識して走ってみました。4'00/kmまで上げた時に同じようなランニングフォームで走れるように修正していきたいと思います。


先週は一つ歳をとりました。

30代は仕事に明け暮れた10年間でしたが、ランニングを始めたこの一年はバランスのとれた充実した一年でした。歳はとりましたが一年前より体は若返りました(笑)

ランニングにもいろいろな楽しみ方があると思いますが、30代、40代の今しかできない楽しみ方もあります。健康のための領域を超え、自分の過去の記録を破るためにレースをする。サブスリーやさらなる高みを目指し、厳しいトレーニングで自分の限界を打ち破っていく。もうしばらくは、そんな楽しみ方をしてみたいと思います。

<これから7週間の予定>
1週間 … プレ仕上げ期
4週間 … 仕上げ期
2週間 … 調整期

年齢と共に疲労も抜け難くなってくると思うので、水曜日のポイント練習は疲労度を勘案しながら強度を調整していこうと思います。

  • 今月 110.4 km
  • 今年 3519.4 km

2010年12月12日日曜日

高尾山~陣馬山トレイルラン(復路1号路)

昨日(12/11)、高尾山~陣馬山往復トレランに行ってきました。
往路は、9月に走った『 6号路(びわ滝コース) 』を、復路は『 1号路(表参道コース) 』を走ってみました。

前日は帰宅後、足首と膝に自作ニューハレでテーピングをして23:00就寝。

4:00起床。コンビニでおにぎり、ウィダーinゼリー、シュークリームを買い、始発待ちの間に朝食。京王線の始発5:26で調布駅を出発し、6:11に高尾山口駅に到着。高尾山口まで乗車したのは登山の方々が数名。

改札左のコインロッカー前で準備し、帰りの着替えなどをロッカーに預ける(300円)。手袋を出し忘れて600円...orz

6:32、日の出とともに高尾山口駅をスタート!

6号路は雨が降った後のようで所々湿った路面がありました。LSD替わりなのでスピードは気にせずコケないように注意しながら駆け上る。

40分弱で高尾山山頂に到着。

高尾山頂には4人ほど先客がいました。カップルが三脚を立てて富士山を背景に写真を撮っていました。いい写真が撮れたんじゃないかな。来年の年賀状にでも使うのかな?
あっ、ブログ書いてる場合じゃない、年賀状書かなきゃ(笑)

一丁平からの富士山と北丹沢の眺め。
冷たい風が心地よく、早朝の空気で本当に清々しい気分になりました。

木漏れ日の差す森の中を気持ち良く駆け抜ける。

小仏峠を過ぎて、景信山へ向かう登り道からの眺め。

一丁平から先は景信山の売店に特殊な機械で荷揚げする夫婦と出会ったくらい。静寂のトレイルを独り占め。鳥の歌声、風の音を聞きながら至福の時間。

8:47に陣馬山山頂に到着。スタートから2時間15分。


関東平野、丹沢山塊、富士山、南アルプスまで一望できました。

5分ほど休憩し、復路のスタート

復路は、始発の次以降の電車で来たと思われる多くのトレイルランナーやハイキングの方とすれ違い、たくさん挨拶を交わしました。

トレイルランはスピードはゆるくても、木の根を越えたり、坂道を登ったりと強制的に腿上げが課せられます。不整地を走ることで普段鍛えるのが難しい筋肉もバランスよく鍛えられます。つくばマラソン前は平地でロード中心のトレーニングだったため、大腿四頭筋や膝周りの筋肉が弱くなりました。来年の富士登山競走前は山修行が必要だと感じました。

陣馬山をスタートしてから1時間半。高尾山山頂を周回する5号路に合流。左へ。

ゆるやかな登り坂を少し進むと右手の高尾山山頂から下りてくる1号路が見えてきます。

1号路に入ると下りが始まります。観光客が増えてきますが、道幅もあり路面も整備されているので安心してすれ違いができます。しばらくすると薬王院に到着します。

高尾山薬王院(正式名称:高尾山薬王院有喜寺)。1260年前に開山し、真言宗智山派の三大本山(成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院)の一つだそうです。古来、高尾山は修験道のお山といわれています。最近はランナーにとっても修行の場になっている?

下りなので裏から順に巡っていきます。まずは「奥の院」。

急な石段を降りると「ご本社」。

さらに石段を降りると「ご本堂」。

四天王門(表から見たところ)

ここからは道幅も広がり、整備された舗装道路の下り坂で走りやすい。

権現茶屋の前、仏舎利塔を中心に、左が女坂、右が108段の階段がある男坂。

女坂を気持ち良く駆け下りる。

浄心門をすぎると、右手に「たこ杉」が見えてきます。樹齢450年、高さ37m、幹囲6mの杉の木。根の形がたこの足に似ています。八王子市の天然記念物。

左に行くとケーブルカー乗り場。高尾山のケーブルカーは最大斜度31度14分。鉄道事業法準拠の日本の鉄道における最急勾配とのこと。直進します。

東京方面を一望できる眺めの良い場所がありました。

右手にリフト乗り場(エコーリフト2人乗り)。

リフト乗り場を過ぎると道幅が狭くなり、大きい石が埋められた荒い舗装路になります。斜度も急になり走り難くなります。

分岐。高尾山口への近道は右手。さらに急斜面になります。直進すると金比羅台経由で下山することもできるようです。

急斜面をブレーキかけながら下山。ケーブルカー清滝駅の横に戻ってきました。

11:00前、高尾山口駅に到着。復路は2時間5分でした。

1号路の後半はかなりの急斜面でしたが、他のルートに比べて道幅もあり、路面も舗装なので安全に下山することができました。稲荷山コースの3.1km、6号路(琵琶滝コース)の3.3kmに比べて3.8kmと若干距離は伸びますが、下山はこのルートが良さそうです。

<ウェア>
mont-bell EXライト ウインドジャケット
mont-bell クールラグラン ジップシャツ(半袖)
FINETRACK フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
THE NORTH FACEのイヤーウォーマー
ネックウォーマー
アームウォーマー

mont-bell トレール ランニングショーツ(ハーフパンツ)
SKINS スポーツ・ハーフタイツ
SKINS パワーソックス
X-SOCKS SPEED ONE

THE NORTH FACE SHRIKE(シュライク12L)に長袖、長ズボンを入れて走りましたが、上記ウェアで丁度よい暖かさでした。

<シューズ>
THE NORTH FACE Single-Track。

<消費した飲食料>
shotz Wild Bean x 2(水で2倍で薄めてフラスクボトル)
WASP OKANIC x 1
グリコ CCDドリンク 250ml程度
夏場は1.5Lくらい飲みましたが、冬場は汗かきませんね。

<行き/登り>
高尾山頂 0:37
一丁平 0:53
小仏峠 1:13
堂所山分岐 1:45
明王峠 1:57
陣馬山 2:15

<帰り/下り>
明王峠 0:15
堂所山分岐 0:25
小仏峠 0:56
一丁平 1:11
5号路合流 1:29
高尾山口 2:05

2010年12月8日水曜日

勝田全国マラソンに向けて

つくばマラソン後の一週間は休養にしました。筋肉痛はありませんでしたが、起床時心拍数は普段より10以上高い40台後半。自覚症状はないが疲労は溜まっていたようです。休養中はローラー台に軽く乗ったり、好きなモノを食べて、心身共にリフレッシュしました。

日曜日から次の『 勝田全国マラソン(2011年1月30日) 』に向けて再スタート切りました。今の10kmやハーフの記録からは、VDOT = 57~58 くらいなので、フルマラソンは 2時間50分45秒 ~ 2時間48分14秒 で走れる可能性があることになります。セカンド記録(セカンドベスト)が本当の実力と言われるマラソン。勝田マラソンでは、2時間50分 を目標にしたいと思います。

残り53日。これからの上積みは難しいし、やれることも限られているので、つくばマラソンでの課題を少しでも改善して臨みたいと思います。

つくばマラソンでの問題は4点ありました。体の重さマメ腹痛両足つり、でした。

体の重さ ・・・ グリコーゲンローディングを極端に意識しすぎて、カロリーオーバーになってしまいました。前泊だったので当日の体重は分かりませんが、感覚的には最軽量から3kg以上重くなっていたと思います。確かにスタミナ切れはありませんでしたが、最後まで体が重く感じました。次回のグリコーゲンローディングは、炭水化物の割合を増やす程度にし、今回以上に減量して臨みたいと思います。

マメ … シューズ(ターサーゲイル)が合っていないようで、調整レース、本番レースとも20km過ぎると左足の前足部にマメができました。左足のサイズが大きいのだと思います。次回は新しいシューズ(アディゼロジャパン)で走ろうと思います。

また、写真で見ると左足のトウアウト(膝をまっすぐだしてもツマ先が開いてしまう)も原因の一つかもしれません。矯正するのには時間がかかりますが、普段の歩行から膝や足が真っ直ぐ出るよう脚の内側の筋肉を意識して、修正していきたいと思います。そもそも、トウアウトは、脚の外側の筋肉が固くなっていることが原因のこともあるので、ストレッチなどで緊張をゆるめることも行っていきたいと思います。

腹痛 ・・・ 25km過ぎに後半を考えて補給したショッツで腹痛になりました。これまでショッツで腹痛になったことはありませんでしたが、スピードと内蔵のダメージ(血流)、暑さなどの影響かと思います。次回はグリコーゲンローディングだけレース中の補給なしで臨もうかと思っています。

両足つり ・・・ 一点目は、暑さによりミネラルバランスが崩れたこと。前日、当日朝、30~35km区間とスポーツミネラルを補給しましたが、それ以上に、水分と塩分の補給が不足していました(ゴール後、塩で真っ白)。ショッツを補給したのも良くなかったのかもしれません。1月末の勝田マラソンは暑さの心配は大丈夫かなと思っています。

二点目は、慢性的な左ハムストリングスから臀筋の張りがレース当日までとれなかったこと。これにより、左脚のふくらはぎを使うことになり、左脚をかばって右脚までダメージを負った可能性もあります。レース後も張りがひどくなっており、次回までに少しでもゆるめたいと思います。これまでストレッチは行ってきませんでしたが、これからは風呂上がりなどに股関節回りのストレッチを行いたいと思います。

三点目は、スピードを上げた時の動き。ふくらはぎを使わないフォームを意識してきましたが、4'00/km以上に上がった時に動きが硬くなり、ふくらはぎを使っている気がします。今まで以上にフォームを意識してトレーニングに取り組みたいと思います。これまで行ってこなかった体幹補強なども始めようかと思います。

四点目は、ペース配分。前半4'00/kmを切るラップでしたが、実力的には若干オーバーペースだったのかもしれません。そのほんの少しの無理が、後半に影響してしまったように思います。やはり、マラソンは30kmからがスタート。初フルは一生で一度きりのレースなので攻めるレースをしたことに悔いはありませんが、次回は、4'00/kmを超えないペースで、30kmからビルドアップできるようなネガティブスプリットのレースをしてみたいと思います。

2010年12月5日日曜日

adidas adizero Japan WD

これまで履いてきたシューズのアウトソールがだいぶ減ってきたのと、調整レース、本番レースで左足の前足部にマメができてしまったこともあり、気分一新、新しいシューズを購入しました。

◇adidas adizero Japan WD(アディゼロ JAPAN WIDE)
品番:G12989、カラー:ランニングホワイト×ブラック×ユニバーシティレッド
26.0cm、208g

これまでスピード練習からロング走までポイント練習で履いてきた adizero CS5 WIDE に似たフィーリング。CS5ではマメができたことがないので期待大です。CS5よりも中足部のホールド感が高く、前足部のソールの厚みもあり、安定感のある感じを受けました。シュータンが短いのも特徴的ですが、慣れれば問題はなさそうです。ロング走、ペース走、レース用として使いたいと思います。

値段が古いカラーと新しいカラーで5000円くらい違いました。お店の人に何が違うのか聞いてみましたが、「色が違うだけ」とのことでした。

サイズは、今回も25.5cmと26.0cmで迷いに迷って、結局いつもの26.0cmにしました。長さは25.5cmでも良さそうでしたが、指の部分の横幅が窮屈に感じました。しばらく履いてみて相性が良さそうだったら、25.5cmも試してみたいと思います。

2010年12月4日土曜日

市民ランナーの年間グランドスラム

2月にブログを始めて、早9ヶ月。つくばマラソンで目標としてきたサブスリー(フルマラソン3時間以内でゴール)を達成できました。

ブログのサブタイトル『 ~ Road to Sub 3 hr ~ 』を変更します。

新しいサブタイトルは『 ~ Road to Runner's grand slam ~ 』

次は、市民ランナーのグランドスラムを目標にします!

市民ランナーの年間グランドスラム 』とは、
  • フルマラソンのサブスリー(3時間以内完走)
  • ウルトラマラソン(100km)のサブテン(10時間以内完走)
  • 富士登山競走山頂コースの時間内完走(4時間半以内完走)

を一年間で達成することです。

スピード、スタミナ、登坂力。異なる能力を兼ね備えることが求められます。

フルマラソンは、年明けの勝田全国マラソンで再度サブスリーを狙います。

ウルトラマラソンは、今年5月に参加した野辺山ウルトラマラソンに来年も参加予定ですが、野辺山でのサブテンは難易度が高いかな。6月のサロマが記録的には狙いやすそうですが、7月まではハーフマラソンを中心にスピード強化を図る計画のためスケジュール的に難しい。秋の秋田か四万十川で挑戦する可能性が高いかもしれません。

富士登山競走は、今年7月に五合目コースを完走し来年の参加資格を得ています。8月には山頂コースの試走も行いました。フルマラソンやウルトラマラソンと異なり、年に一度しかないレースなので失敗が許されません。一昨年のように悪天候で五合目ゴールに変更となってしまう可能性もあり運も必要です。

まずは、勝田全国マラソンが第一関門。今シーズンのフルマラソンは勝田全国マラソンが最後になるので失敗すると秋以降のスケジュールに影響してしまいます。確実にクリアしたいと思います。

MINOURA GYRO V270-2

固定ローラー台『 MINOURA GYRO V270-2 』。つくばマラソン前、11/14(日)に発注し11/18(木)に届きました。11/23(火)に組み立てておき、つくばマラソン後のこの一週間は疲労抜きで何度か乗りました。

カタログでは本体重量8.5kg、フライホイール重量2.0kg。結構な重量感。

説明書の絵が分かり難かったですが、付属のレンチを使ってこんな感じで取り付け。小径ホイールアダプタは使用しません。

15分ほどで完成。タイヤとの間隔を調整して完了。クイック式ハブクランプ機構で簡単に脱着。専用クイックの使用が推奨されていますが、あまりの旧式自転車でクイックが抜けずそのまま装着。脚が左右に広がり重さもあるので安定感があります。

前輪は付属のマグライザーに載せます。

負荷調整は、L、1~5、H の7段階。ジャイロ技術により全7段階の負荷レンジを均等に配置しているそうですが、軽く回すだけならL~1で十分な感じ。
http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/tire-j/v270-2-j.html

初めての固定ローラーなので他の固定ローラーと比較できませんが、普通にテレビを見ながら乗ることができ十分静かで乗り心地も良いです。時間帯や天気を気にせずいつでも乗れるのでクロストレーニングの道具として、また、レース前のウォーミングアップなど、これから大活躍してくれそうです。

東京マラソン2011ボランティア活動内容

11/30(火)に 『 東京マラソン2011ボランティア活動内容決定のご案内 』のメールが届きました。マイページで確認したところ、第一希望通りになっていました。

活動日: 02月27日(日)
活動ブロック: 芝ブロック
活動名: 20km給水所
活動内容: 給水(アミノ)
班: 参加案内で連絡(2011年01月下旬発送予定)

ボランティア活動は、1班10~20名程度のグループで活動し、各班はボランティアリーダー(ボランティア経験者でリーダー研修を受けた方)の指示を受けて活動するそうです。初めてですが安心です。ボランティアリーダーをまとめるボランティアキャプテンという方々もいるそうです。ボランティアメンバー(10,000人)、ボランティアリーダー(500人)、ボランティアキャプテン(30人)という体制で大会を支えることになります。

今後の予定は、
(1)参加案内の受領
  時期:2011年1月下旬頃
  送付予定:
    ・スタッフウェア受取証
    ・ボランティア説明会のご案内
    ・ボランティアマニュアル

(2)ボランティア説明会への参加、スタッフウェアの受け取り
  日程: 2011年2月25日(金)・26日(土)
  場所: 東京ビッグサイト
  説明会日時:2011年2月26日(土)14:15~15:15(芝ブロック)
  説明会内容:大会当日の活動についての説明会とスタッフウェアの配布
  http://www.tokyo42195.org/2011/vo_map.html

(3)東京マラソン2011大会当日ボランティア
  日時:2011年2月27日(日)7:00~14:00(芝ブロック)

地図で見ると20km給水所は西新橋の交差点あたりかな。JR新橋駅からも近く交通の便はよさそう。2月26日(土)、27日(日)は、東京マラソン一色の週末になりそうです。