2012年1月31日火曜日

調整期

今年も12分の1が終了。延岡西日本マラソンまであと12日となりました。

左脹脛などに不発弾がくすぶっている感じで、ポイント練習に踏み切れませんでした。体が温まったjog後半を慎重にビルドアップ(4'20/kmくらいまで)する内容で少し刺激を入れつつ様子をみました。

23日(月) 休養
24日(火) 朝 8.27km jog
25日(水) 朝 11.43km jog / 夜 スイム 1800m
26日(木) 休養
27日(金) 朝 11.11km jog
28日(土) 夜 ロングjog、22.3km、1:47'45(4'49/km)
29日(日) 休養
30日(月) 朝 8.10km jog(4'39/km)
31日(火) 朝 10.64km jog

23日夜から初積雪があり24日朝はいつものランニングコースが雪景色になりました。
野川公園

調布飛行場

武蔵野の森公園

野川

25日は先週に続いて夜スイムで心肺に刺激入れ。

26日は仕事の打ち上げで飲み会でした。あとはレースまで禁酒します。

27日までは足の親指付け根(特に左)が痛む症状に悩まされましたが、10日ほど前から履き始めた新しいシューズが原因と分かりました。古いシューズに戻したらウソのように痛みが軽減。レースまでは古いシューズに戻すことにしました。

28日のロングjogからようやく左脹脛の違和感が完全に消えてくれました!延岡西日本マラソンの受付ハガキも届き、気持ちが引き締まりました。

29日は暮れに鬼籍に入った祖父の法要があり、ロンドン五輪選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは生中継で見ることができませんでした。昨晩、録画したレースを見ました。優勝した重友選手(天満屋)は、かつてのカトリン・ドーレ選手(ドイツ)のようなスタミナとパワーを感じさせる力強い走りでした。

天満屋はオリンピック選考会への調整が上手いですね。山口→坂本→中村→重友(ほぼ当確?)と4大会連続出場は間違いないでしょう。

応援していた野尻選手(第一生命)は3位と惜しい結果でした。力強い腕振りで粘りの力走が印象的でした。苦しい場面では腕振りを思い出して粘りたいと思います。

それにしても、野尻選手を野川公園で見た時は大きく見えたけど156cmしかないことに驚きました。福士選手も160cmとテレビに表示されてましたが、一流選手は腰高のフォームで大きく見えます。自分は169cmだけど大きく見えるかなあ...横にではなく(笑)

体全体が重い状態が続いていましたが、30日の速めのjogが効いたのか、今朝は動きが良くなってきました。やはり速い動きを入れると調子が上がります。できれば今週末にレースペースで10kmを一本走れるとよいのですが。

インフルエンザが各地で流行しているようです。我が家にも風邪の人が...。残りわずか。しっかり対策をして過ごしたいと思います。

今週末は別大マラソンが開催されます。ランナー仲間が諸事情により参加できなくなりました。別大を目指して一生懸命練習を積まれていたので残念に思います。東京マラソンでは頑張って欲しい。そして来年一緒に別大へ行きましょう。

  • 今月 278.6 km
  • 今年 278.6 km

2012年1月27日金曜日

延岡西日本マラソンのエントリー確認

2月12日に開催される『 第50回記念延岡西日本マラソン 』まであと16日。大会のホームページに出場選手紹介が掲載されました。エントリー以降、連絡がありませんでしたが、無事にエントリーされていて安心しました。※1/28に参加ハガキが届きました。

招待選手は、コニカミノルタ池永選手を始めとするゼッケンNo.1~22の実業団選手とNo.41の兄弟姉妹都市交流選手。テレビ中継するUMK放送の特設ページによれば、この内3名は欠場するようです。

ゼッケンNo.31,32のペースメーカーは、元日本代表でもある旭化成の佐藤智之選手と瀬戸口選手。

一般出場選手は、ゼッケンNo.51~453の402人。

昨年のエントリー数は分かりませんが、記録集を見ると完走者は203人だったようです。今年は記念大会ということで関門が緩和され、参加者も増えたようです。

北は岩手から南は鹿児島まで。やはり九州の所属が310人と最多です。ランナー仲間の ささきちさん 始め、何人かお名前を確認できました。

今回は2年半前twitterを始めた時に初めてフォローした かずきさん と走れることも楽しみです。当時は近所で走っている方がいるな~という感じでフォローしたのですが、知らぬ間に影響され、私も「修羅の道」へ足を踏み入れてしまっていたようです。初フルサブ3、グランドスラム、仙台国際からの札幌国際、別大、福岡。まだまだ道のりは遠いですが年齢を忘れて夢を追いかけたいと思います。

一昨日、今週末1/29の大阪国際女子マラソンに出場予定だった野口みずき選手が左ハム故障のため欠場するとの発表がありました。最後の五輪選考レースになる3/11の名古屋ウィメンズマラソンを目指すそうです。野口選手は、「私は諦めません!」と言ったそうです。一度テーパリングした上で、再度6週間後に調子のピークを合わせるのはとても難しいことと思いますが、諦めずに頑張って欲しいです。

マラソンは気持ちの影響も大きいと思います。今回予定通りトレーニングが進みませんでしたが、最後まで戦う気持ちを持ち続け、諦めずにベストを尽くしたいと思います。

2012年1月22日日曜日

千葉マリンハーフDNS

1月中旬となり日の出の時刻も少しずつ早まってきました。

先週日曜日にランニングを再開しましたが、まだ左ふくらはぎに違和感(局所的な張り、弱い痛み)を感じるので抑えめに慎重に走りました。その分、自転車(固定ローラー)やスイムで刺激を入れてみました。

16日(月) 休養
17日(火) 朝 7.55km jog
18日(水) 朝 9.42km jog / 夜 固定ローラー 60'
19日(木) 朝 7.67km jog / 夜 スイム 2000m
20日(金) 夜 固定ローラー 40'
21日(土) 朝 120分LSD、15.77km、2:00'07(7'37/km)、WSx2本
22日(日) 朝 ロングjog、19.6km、1:39'09(5'03/km)

水曜日の固定ローラーは、W-Up 10分、メディオ(最大心拍の80%、90rpm)15分、リカバリー 7分、インターバル(全力20秒+rest40秒)x 6本、リカバリー 10分、インターバル(全力20秒+rest40秒)x 6本、Cool Down 7分。

木曜日のスイムは、東京体育館プールの50mコースで Fr(フリー)400m x 5本。今年は週1回くらい泳ぎたいと思っています。練習メニューも少し研究してみよう。早速、雑誌「SWIM」を購入してみました。特集は「よく分かる!水泳用語辞典」。


金曜日の固定ローラーは、W-Up 10分、メディオ15分、リカバリー 10分、メディオ 1分...orz、Cool Down 4分。2回目のメディオは脚が回りませんでした。心肺の前に筋肉が疲労してしまいます。春までには、メディオ2本 x 週3~4回、ソリア(最大心拍の90%)3本 x 週1~2回くらいできるようになりたいです。

ハセツネ優勝の相馬剛選手は、月間バイク1300km&ラン450kmのトレーニングで、新東名マラソンでも2時間33分44秒で優勝しています。ツール・ド・フランス7連覇のランス・アームストロング(元々トライアスリートですが)も、NYCMを2時間46分43秒で走っています。自転車やスイムを上手く取り入れて、故障予防と競技力アップに繋げたいです。

土曜日は二十四節気の大寒。前日の初雪に続き、朝は小雪が舞いました。故障以来初めて120分走り、最後に軽く流しも入れました。

今日、日曜日は千葉マリンハーフに出場予定でしたが、ハーフを走れる状態ではないのでDNS。今シーズン3度目のDNS。延岡西日本マラソンの3週間前で、記録を狙って走りたいレースだっただけに残念でした。これで札幌国際ハーフの参加資格を狙うには5月の仙台国際ハーフでの一発勝負となりました。

夕方から野川公園でロングjog。腰の位置を高く保つイメージと膝から下の脱力を意識して走りました。痛みも出ず、後半は少しペースアップもできて良かったです。来週から少しずつペースを上げていきたいと思います。

ストレッチマット。スポーツショップで安かった(1000円)ので購入してみました。

これで腹筋時に尾てい骨が痛くならなくなりそうです。補強運動は週2~3回続けています。まだ大した回数ではありませんが、体幹や上半身の安定につながって欲しいです。走れない分、しっかりやっていこう。

  • 今月 206.8 km
  • 今年 206.8 km

GARMIN 心拍計電池交換

自転車トレーニング時に使用しているGARMINの心拍ベルト。

最近、心拍数を検知できなかったり、使用中に検知できなくなりました。自転車と一緒に購入したEdge500に付属してきましたが、まだ1年弱。マニュアルでは電池寿命は約4年(1日1時間使用)、付属の電池は動作確認用のため記載の寿命まで動作しないことがあるとのこと。ランニング用のForeAthlete110でも使用することができますが、ランニングでは使用していないのでそれ程消耗していないと思うのですが念のため電池交換してみました。

心拍計(裏面)。裏蓋を外すにはトルクス(T5)レンチが必要です。

Wikipediaによれば、「トルクスとはアメリカ合衆国のテキストロンカムカー社(CAMCAR DIVISION OF TEXTRON Fastening System Inc.)が開発したねじ頭の規格。トルクスという名称は登録商標のため、一般にはヘックスローブ(6個の耳たぶ)またはヘクスローブと呼ばれる」とのことです。ヨーロッパではプラスネジを抑えて主流になりつつあるそうです。

ホームセンターではT6サイズまでしかなかったのでAmazonで購入しました。
PROMATE 精密ヘクスローブレンチ8p SHL-8

ネジ頭は六角の星型。いたずら防止の中央部に突起のあるトルクスも回せます。短辺側を使ってゆっくり慎重に回しました。

裏蓋を外したところ。P社製の電池が入っていました。

新しい電池(CR2032)に交換。

早速装着して確認してみると...。

あれ、反応しない?

マニュアルのトラブルシューティングには、「心拍センサー(背面の電極部分)を少し水で濡らすか、電解質クリームを塗ります。」とも書かれています。

電池交換前にも試してあまり効果がなかったのですが、こんな物を...。

とりあえず反応するようになりました。乾燥かなあ...。様子を見てみます。

2012年1月18日水曜日

adidas adizero CS7

ロング走、jog、LSD用のシューズを新調しました。今回で三足目のadizero CS7。

◇adidas adizero CS7 M(アディゼロ CS7)

品番:G41396、カラー:スライム×シャープブルーF11×ネオシルバーメットF11
26.0cm、左244g、右240g





2011年秋モデルが値下げ(5500円)していました。クッション性と軽量性を併せ持ち、4'00/km~LSDまで対応できます。昨年はフルマラソンやウルトラマラソンでも履いた使い勝手の良いシューズです。コストパフォーマンスもGood。

春モデルと比べると、アウトソールのパターンが細かくなり横方向に溝が入りました。グリップが良く、蹴り出しも良くなりそうな雰囲気ですが、少し履いたくらいだとちょっと分かりません(^^;

adizeroは元々幅が狭い(ワイドモデルが2E)ので前2足はワイドモデルを選択しましたが、ロング走をそこそこのペースで走ると左前足部にマメができて困っていました。今回は標準モデル(D)を試してみることにしました。

幅が狭くなる分、長さも25.5cmから26.0cmに変更したのですが、これは失敗したかも。。。走ってみるとサイドはピッタリとフィットした感じでブレがなくなりましたが、かかとがルーズに感じてしまいました。シューズ選びは難しい。。。

ちなみに、一足目は61回で757km、二足目は63回で841km走りました。CS7は700kmを超えると全体的にヘタリを感じます。しばらくは、このシューズでリハビリしていきます。

■2012.01.31追記
・両足(特に左)の親指付け根が痛みます。やはりDでは圧迫されてしまうようです。
・グリップはいいです。
・ソールの横溝のためか、曲がりやすいがソールの反発力を得にくい感じがします。

2012年1月16日月曜日

こあしす山民会親睦駅伝トレイル

昨日は『 こあしす山民会親睦駅伝トレイル&新年会 』に参加してきました。

「こあしす山民会」は、お世話になっている「こあしす接骨院」繋がりのトレイルランナーの会で現在会員数84名。今回は約40人が参加して親睦を深めました。UTMB出場者、各地のトレイルレース入賞者から仮装のスペシャリストまで、山の繋がりは自由でフレンドリーな雰囲気がいいですね。

会場は埼玉県飯能市にある宮沢湖。子供の頃に家族で来たことがありますがほとんど記憶にありません。最近はトレイルランの大会も行われているようです。

三鷹駅を7時半頃発。JR中央線~立川駅~JR青梅線~拝島駅~JR八高線と乗り継いで8:35に東飯能駅着。ここから10分ほど歩いて集合場所の西武池袋線飯能駅北口に到着しました。

9:02の路線バスで宮沢湖へ移動。40人弱の乗車で通勤ラッシュ並の混雑(^^; PASMO、Suicaが使用できないので170円を用意しておいて正解でした。事前におにぎりを買っていきましたが、バス停近くにもコンビニがありました。

バス停から湖畔沿いの道を歩き9:40くらいに少し開けた芝生のスペースに到着。10:20くらいから全員でコースの下見とアップを兼ねて約5.5kmをjogしました。

左脚ふくらはぎを痛めてから一週間ぶりのランニングで恐る恐る走ってみました。少し違和感(張り)があるもの、路面も柔らかくて無理をしなければ走れそうな感じ。登りや下りでは強く踏み込まないように注意して走りました。

何箇所もある分岐には早出の幹事の方々によってコース誘導看板が設置されており迷わず走ることができました。感謝。

今回は1チーム4人編成で10チームでの対抗戦。一人一周(約5.5km)を走ります。

20分ほど休憩した後、11:20頃スタート!

ゆるいイベントをイメージしていたのですが、なんだか皆さん速い。恐るべし襷の力(^^;

私はラムちゃんチームの4走。しおりん→オカさん→ヨシダさんと繋いだ襷を4位で受け取り12時頃スタート。距離は短いけれど斜度の急な上り下りが何箇所かあり、最後に一番の急登があるコースで意外と心肺がきつい。ここで走り込みしたらいい練習になりそうだなあ。


登り下りはストライドを狭めて慎重に。ハイキングの方々にはお礼を言いながら走りました。お騒がせいたしました。最後までふくらはぎの痛みも悪化せずホッとしました。

全員がゴールしたら付近を手分けして 清掃活動。先に走り終えた方々数人はスイーパーとしてコース誘導看板の撤去とコースの清掃活動を行ってくれました。

表彰式では3位入賞で賞品をゲット。ありがとうございました^^

湖畔の丘の上にある「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」で汗を流しました。混み合っていましたが待ち時間なしで15時頃入館。料金は1000円(大きいタオルと小さいタオル付き)。露天風呂からの宮沢湖や秩父の山々の眺めが良かったです。

16:06の路線バスで飯能駅へ移動。バスは帰りも通勤ラッシュ状態(^^;

17時から飯能駅前の居酒屋で新年会。個人賞の方々の今年の抱負スピーチ。今月が誕生日の皆さんのお祝いなど、あっと言う間の楽しい2時間でした。幹事の皆さんありがとうございました。参加された皆さん、またよろしくお願いします。


  • 今月 146.8 km
  • 今年 146.8 km

2012年1月14日土曜日

読売新聞記事~野口みずき選手

水曜日から3日間、1月29日の大阪国際女子マラソンに出場する野口みずき選手の特集が読売新聞に掲載されていました。

2004年アテネ五輪で金メダルに輝いた野口選手。

しかし連覇が期待された2008年北京五輪では直前に左太ももを痛めて欠場。

左脚に痛みを感じていたのに無理を続けて故障したことを悔い、ファンを裏切った罪悪感にさいなまれたそうです。

それから2年、執念のリハビリからようやく実戦復帰した2010年実業団対抗駅伝で左足甲骨折。

泣きながらもうやめると言う野口選手を広瀬監督の説得で思いとどまったそうです。

昨年6月、新幹線で隣の席に座った男性は野口選手に気づいた様子もなく、忘れ去られていく現実がこたえたそうです。しかし、野口選手が電車を降りる時、この男性からスポーツ新聞の切り抜きを黙って渡されたそうです。

切り抜きはフィギュアスケート浅田選手のバンクーバー五輪銀メダルの記事で、この男性の添え書きで「あなたは金メダリストです。真央ちゃんを超えています。あきらめず、がんばってください」と書かれてあったそうです。

昨年11月以降は全盛期と変わらない月間1200kmを走り込んだそうです。

あとは無事にスタートラインに立って、ロンドン五輪への切符をつかんで欲しい。

頑張れ、野口選手!

2012年1月10日火曜日

故障...

またやってしまいました...orz

昨日のマラソン完走クラブの練習会『 マラソン準備シリーズ第2回 』。1000mインターバル3本目の400m付近で左脚ふくらはぎにチクチクときて500m付近でリタイア。普通に歩くこともできなくなりました。

患部は11月と同じ箇所。恐らく肉離れ。前回同様、前触れもなく突然きました。

少し様子を見ましたがダメそうなので、応急処置RICE、Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)。その後、自宅へ戻り、再度RICE。

今日もまだズキズキする感じがあります。とりあえず3日間は安静にしてアイシングしたいと思います。

故障してしまったことは変えられない事実なので、反省と今後の対応を考えていきたいと思います。

■反省点
直前2週間の走行距離は、115km、122km。月間400kmも走ったことがない自分にとっては走り過ぎだったかもしれません。しかも腸頸靱帯炎を騙し騙し。10日ほど前から左足底や左膝外に痛みが出ていました。先週木曜日の接骨院での治療以降は治まったこともあり走り込み続けてしまいましたが、見えない疲労が溜まっていたのかもしれません。

また、昨日は冷たい風が吹いており、ウォーミングアップをしても体が温まりきらなかったです。直前の流しでもバネがない(ふくらはぎが硬い)感じがしていました。当初 3'50/kmで走る予定でしたが、6分サークルのインターバル(つなぎ200m jog)ということでつなぎが長かったので、3'40/kmに変更しました。実際は、3'34、3'35、3本目も同じペースで走っている最中に故障してしまいました。無理のないペースでしたが、体が温まるまではもう少し抑えた方が良かったのかもしれません。

さらに、トラック練習ということでadizero Pro4を履きましたが、前回の故障以来、つくばマラソンも含めてjogシューズ(adizero CS7)しか履いていなかったので、脚へのダメージが大きかったのかもしれません。

■今後の対応
前回は完治まで3週間かかりました。しかも、その間に風邪、蕁麻疹、結膜下出血などを併発。3週間後のつくばマラソンはぶっつけ本番で臨んで、返り討ち。右膝の腸頸靱帯炎も発症してしまいました。

今回は延岡西日本マラソンまで5週間。ただ、一番大切な期間に走れないのは致命的で、間に合ったとしても多くは望めないでしょう。もう、無理せず遠征レースの練習くらいの気持ちで焦らずいきたいと思います。

つくばマラソンでは大腿四頭筋が最初にダメになりました。今回は自転車(ローラー)である程度重いギヤを踏んで衰えを防ぎたいと思います。また、心肺機能についてはローラーを使ったインターバルと共に、スイムも取り入れて衰えを防ぎたいと思います。

01日(日) 朝 8km jog / 日中 自転車元旦ライド 129.62km、4:35'46
02日(月) 休養
03日(火) 午後 180分LSD、24.46km、3:00'00(7'21/km)
04日(水) 午前 ペース走@砧公園、up1.7km、15km、1:05'03(4'20/km)、down3.69km / 午後 スイム、1600m
05日(木) 朝 7km jog
06日(金) 朝 12km jog
07日(土) 午前 ロング走、up3.86km、30km、2:20'34(4'41/km)、down2km
08日(日) 朝 180分LSD、21.64km、3:00'01(8'19/km)、WSx4本
09日(月) 午前 インターバル、up3km、1000m x 2.5本


  • 今月 135.8 km
  • 今年 135.8 km

2012年1月8日日曜日

マラソン準備シリーズ第1回

昨日はマラソン完走クラブの練習会に参加してきました。マラソン完走クラブの練習会は、『 一昨年のマラソン準備マラソン30km(5'00/km)@立川昭和記念公園 』、『 昨年のマラソン準備マラソン30km(4'30/km)@横浜こどもの国 』に続いて3回目。

今年は『 マラソン準備シリーズ 』として3回の練習会が行われます。延岡西日本マラソンに向けて5週間前の強化期間でもあり、全てにエントリーしてみました。

第1回 miniマラソン準備マラソン@駒沢公園(1月7日)
第2回 中距離10回@代々木公園陸上競技場(織田フィールド)(1月9日)
第3回 冬の5000M走@夢の島陸上競技場(1月14日)

京王線つつじヶ丘駅を7:35に出発。下高井戸、三軒茶屋経由で8:30に駒沢大学駅に到着。さらに徒歩10分ほどで会場の駒沢公園に到着しました。

中央広場(プール付近のコーナー)が受付兼給水所になっていました。

受付で名前をチェックされて目印のリボン(肩に付ける)と参加賞のミニ羊羹をいただきました。

受付兼給水所の後ろに皆さん荷物を置かれていたので、同じように置いて着替えました。昨年の準備マラソン以降、トラックの競技会や記録会で何度かご一緒したO崎さんとお会いできたので近況報告。

今回は30kmロング走。駒沢公園一周(2140m)+中央広場一周(約400m)のコースを12周で行われました。

参加者は100名ほどで、4.10、4.30、4.45、5.00、5.20、5.40、6.00、6.40の各組に分かれました。

事前のメールマガジンで、「9日にも参加する方は、少し余裕を持って終わらせるのがベストです。マラソンよりも遅いペースで走り、25km付近から少しペースアップを試す。そのような走りで上げる感覚を感じながら走るのも良いです!」とありました。9日も参加するし、故障明け(たのか?)でもあり、今回は4'45/kmの組に入りました。O崎さんは3週間後の勝田全国マラソンに向けて、今回は追い込む練習にするとのことで4'10/kmの組。バトルができなくて残念ですがまたの楽しみに^^

初めに中央広場で4kmほどウォーミングアップjog。10分休憩後、ペースの遅い組からスタートしていきました。

4'45/kmの組は人数が少なくて7人。ペースメーカーを先頭に2列走行。このペースだと若干速いjogの感覚でしたが、集団走行の練習と位置づけて走りました。

実際のレースでも集団内で我慢して走るとリズムが崩れてしまうので、集団と一体となって運んでもらうイメージで走りました。

5km毎のラップは、24'20-48'11(23'51)-1:12'14(24'03)-1:36'25(24'11)-2:00'21(23'56)-2:20'37(20'16)

「20kmからフリー」でしたが、25kmまでは集団で走る練習にしました。残り5kmからマイペースで流して終わり。Garminだと若干距離が短く表示されたので、中央広場を周回して30kmになるよう距離調整しました。

駒沢公園はランナーが多くて若干走り難いところもありましたが、ペースメーカーの方にリードして頂き良い練習ができました。スタッフの皆さん、参加されたランナーの皆さんありがとうございました。

次回は明日の第2回。内容は800~1000Mのインターバル走を目標10本です。延岡西日本マラソンのレースペースは、2週間後の千葉マリンハーフの結果で決めようと思いますが、現実的には良くて4'00/kmペース(2:48'47)くらいかなと思っています。明日はVO2maxのトレーニングというよりは、マラソントレーニングの仕上げとして、レースペースより5~10秒/km程度速いペースの組で走りたいと思います。

2012年1月6日金曜日

冬用小物

今日は二十四節気の小寒、寒の入り。一年の中で寒さが最も厳しくなる時期に入りました。東京の日の出も6:51と一年で最も遅い時期で、朝のランニングは寒さとの戦いです。

昨冬はスキー用のフリース帽にニット手袋2枚重ねなどでしのぎましたが、今年はランニング用の小物を揃えてみました。

『 asics アウトラスト ニットワッチ 』
品番:XAC121、カラー:ブラック、サイズ:フリー
NASAのために開発された「アウトラスト」という素材が裏地に使われています。厳寒の天候下でも寒くなりすぎないように、高温の環境下でも暑くなりすぎないように、皮膚の表面温度を維持して快適な温度帯をキープする温度調整素材です。

実際に被ってみると本当に快適でとても気に入りました。

『 asics ノーズフィットネックウオーマー 』
品番:XAG026、カラー:ブラック、サイズ:フリー
「POLARTEC(ポーラテック)」というポリエステル100%のフリース素材が使われています。鼻部分に形状記憶樹脂が入った「ノーズフィット機能」、口元裏側の消臭不織布+抗菌防臭布による「消臭・抗菌防臭機能」が搭載されています。

装着したところ。
ネックウォーマーは最初ずり落ちてきて困りましたが、頭の後ろ側もしっかり上げると落ち難くなりました。今のところ氷点下4℃くらいまで経験しましたが、どちらも暖かくて快適です。眼鏡は息で曇りがちになってしまいます...。

『 adidas C365 + CW GLOVES 』
品番:O05704、カラー:ブラック/ホワイト、サイズ:L
「ClimaWarm(クライマウォーム)」というポリエステル100%のフリース素材が使われています。優れた保温性、透湿性、最適な体温の維持をサポートしてくれるそうです。

実際に使用してみると、保温性がとても良く全く指がかじかみませんでした。手首もしっかりカバーされる長さです。手首は内側からベルトを巻く形で留めるようになっています。

『 DeFeet WB Socks 』
品番:D2209M、カラー:自転車柄ブラウン、サイズ:M(25-27cm)
自転車の元旦ライド用に購入した靴下。まだランニングでは試していませんが、製品のカタログを見るとランニングでも使えそう。ウール素材(100%ではない)が使われています。やや厚手の生地でできており、元旦ライドでは全く寒さを感じずとても快適でした。WI Socksという薄手の製品やトレイルランニング用の製品もあるようなので試してみたいと思います。

2012年1月2日月曜日

2012年走り初め

新しい年が始まりました。今年もよろしくお願いします!

今朝は6:50の日の出に合わせて8kmほどランニングの走り初めにいってきました。曇り空でしたが、7:15くらいに雲の隙間から初日の出が顔を見せてくれました。
2012年初日の出@武蔵野の森公園

帰宅して今度はロードバイクの走り初め。自転車チームの元旦ライドに参加してきました。10/23以来の練習会参加。9:00に大丸公園集合。10~15人くらい集まっていて、前回の練習会でお話したTさんにご挨拶。

コースは、多摩ニュータウン通り-橋本-相模川-平塚-江ノ島休憩-環状2号線-港北。

相模川側道に入るまでは何とかついて行くものの、早々に千切れて単独走行になってしまいました。ほんと皆さん速いなあ~。

100mくらい前を走るTさん、トライアスロンをされているというKさんを目標に追走。厚木の街に入る手前で皆さんが待っていてくれて、そこからは全員で江ノ島へ向かいました。

高浜台の交差点を左折していよいよ海沿いの道。湘南大橋を渡り、箱根駅伝のコースを東へ。右手に湘南の海を見る...余裕もなく休憩場所の茅ヶ崎のセブンイレブンに11:25に到着。

風も穏やかで気温も暖かく、皆さんと駐車場で雑談しながらエネルギーを補給しました。

40~50分くらい休憩した後、復路のスタート。

時速40km/hに上がるとついていけない。店長さんからはもう一枚重いギアに入れてとアドバイス頂きました。根本的なトレーニングと共に的確なギア選択もできるようになりたいです。

復路はアップダウンが多くてしんどかった。道が分からないので不安でしたが、要所で待っていてくれて助かりました。日野立体から環状2号線へ。ここからは完全に千切れて単独走行。下ハンドル持って元旦からエネルギーを使い果たしました(^^;

新横浜で後ろから追いついてきたKさんと合流。大豆戸の交差点でHさんとTさんが待っていてくれました。あと2名後ろにいたはずですが、暫く待っても来ないので4人で再スタート。綱島街道~丸子橋~多摩堤通りと走って帰ってきました。多摩堤通りでは30km/hを維持するので精一杯になってしまいましたが、ペースを調整して頂き本当に助かりました。

元旦からいいトレーニングができました。今年も一年、ランニングと自転車を楽しんで頑張りたいと思います。