2013年1月28日月曜日

仕上げ期(4週目)

仕上げ期(4週間)、調整期(2週間)の仕上げ期4週目。先週の千葉マリンハーフであまり負荷を掛けられなかったので今週は少し負荷を掛けました。また、体重を落とせるのはこの週までなので夕食を減らして僅かですが減量を図りました。

21日(月) 休み
22日(火) 夜 12km jog、WSx3本
23日(水) 夜 インターバル、1km x 5本
24日(木) 朝 8.3km jog
25日(金) 朝 10km jog、WSx3本
26日(土) 朝 30km jog(伴走)
27日(日) 昼 こあしす山民会駅伝

1/23(水)は久しぶりの1kmインターバル。昨年の春はショートインターバルをやりましたが、1kmのインターバルは故障前の2011年秋以来

3kmアップの後、1km x5本(つなぎ200m jog)、ダウン1.6km

3'33 - 3'36 - 3'30 - 3'34 - 3'26

脚は軽いのに力が入らない感じ。先週の土曜日からずっとこの感覚。何なんだろ。

火、水、土とITJ用に購入してみた C3fitのサーマルロングタイツ を履いて走りました。インプレは別途。

1/26(土)はマーキュリーさんの伴走多摩川クラブの練習会 に初参加してきました。ガス橋から5km折り返しの往復10kmのコースを3往復。距離表示は500m毎。少しぬかるんだ箇所もありましたがほぼ土で脚に優しい良いコースでした。

8:20集合で遅いグループからウェーブスタート(8:40~)。マーキュリーさんの伴走は初めてでしたが、設定ペースで走ることができてホッとしました。また2月にも参加させていただく予定です。クラブの皆様ありがとうございました。

バンバンのタケヒメさん、山民会のエマさん、先週に引き続きラン友がしさんにもお会いでき楽しい練習会になりました。

1/27(日)は、こあしす山民会のトレイル駅伝に参加。初トレイルの方から有名選手まで40人以上も集まり盛り上がりました。

レース形式だと一人ではできないレベルの練習を楽しみながらできますね。暖かい冬の木漏れ日の中、2週間後の延岡に向けていい刺激入れになりました。いろいろな方とお話しできて沢山の刺激を受けました。


そして本日1/28(月)、延岡西日本マラソン受付ハガキが届きました。また、大会ホームページには参加選手が発表になりました。
「延岡市制施行80周年記念 第51回 延岡西日本マラソン」ホームページ

招待選手:24人、一般:395人、計:419人。ちなみに昨年の一般は403人エントリーし、出走は353人でした。ゼッケンナンバーは、

招待選手 ... 1~19
ペースメーカー ... 31
ふるさと選手 ... 41~44
兄弟姉妹都市交流選手 ... 45
一般選手 ... 51~445

いよいよ延岡西日本マラソンまで残り2週間。睡眠時間の確保としっかり食事をとり、体調に注意して調子を上げていきたいと思います。


それと、6月の隠岐の島ウルトラマラソン(100km)にエントリーしました。(7月のキタタンは見送る予定)
「第8回 隠岐の島ウルトラマラソン」ホームページ

コースは厳しいようですが、とても評判のいい大会。初めての山陰地方での旅ラン。楽しみです。

  • 今月 298.1 km
  • 今年 298.1 km


2013年1月23日水曜日

仕上げ期(3週目)

仕上げ期(4週間)、調整期(2週間)の仕上げ期3週目。

1/14(月)の日中に降った大雪の影響で週前半は路面が凍結しました。転んで骨折なんてことにならないよう水曜日までは室内トレーニングとしました。

14日(月) 朝 120分LSD、16.4km(7'18/km)
15日(火) 休み
16日(水) 夜 固定ローラー 60分(途中 1分 x10本)
17日(木) 朝 7.9km jog
18日(金) 朝 9.4km jog、WSx3本
19日(土) 朝 3km jog、1km(3'39)、1.6km jog
20日(日) 午前 千葉マリンマラソン(ハーフ)、1:22'38(3'55)
              夜 固定ローラー 120分

1/16(水)の固定ローラーを使ったインターバルは、15分アップの後、1分ペースアップ+2分つなぎを10セット、15分ダウン。ラスト1本は少し重めのギアで58.8km/hまで踏んで心肺に刺激。ランのインターバルほど負荷はかけられませんでした。

1/17(木)から外を走り始めましたが凍結している所も多いのでトレランシューズで走りました。気温が低いため未だに日陰には雪が残っています。

1/19(土)のレース前日1km刺激はバネが回復して脚は軽かったのですが、途中でトイレに行きたくなり抑え目の走りとなりました。動きも若干鈍い感じでした。お昼に接骨院で酸素カプセル初体験

1/20(日)は本番3週間前で調整レース、千葉マリンマラソン(ハーフ)に参加。いろいろあって負荷をかけきれませんでしたが、これがどう影響してくるか。最後一週間の仕上げでもう少し負荷をかけたいと思います。

今週は月曜日からほぼ徹夜(仕事)のスタート。抵抗力が落ちていると思うので風邪には気をつけて、生活のリズムを取り戻したいと思います。

  • 今月 209.9 km
  • 今年 209.9 km



オアシスO2

先週、接骨院で高圧酸素カプセル『 オアシスO2 』を初体験してきました。

酸素カプセル」というと、2002年のサッカー日韓W杯前に骨折したベッカムが使用して脅威の回復で間に合ったというイメージが強く、疲労回復に効果があるものと思っていました。

4月は長野マラソン(4/21)の5日後にSTY(4/26)があるため、長野マラソン後に酸素カプセルを利用してみたいと相談したところ、疲労回復だけでなくレース前のコンディショニングにも効果的とアドバスを受けました。

気圧が高まると血液中に酸素(溶解型酸素)が溶けやすくなる。そのため通常の呼吸では不可能な量の酸素が細胞の隅々に行き渡るという仕組みだそうです。

延岡西日本マラソン前にも入ることを想定し、調整レースの千葉マリンマラソン前にも一度試してみることにしました。

カプセルに入ってみると意外と広い空間で圧迫感はなく、床も柔らかで快適でした。呼び出しボタンもあり安心。

気圧が高くなるので飴を舐めながら耳抜きをしていきます。気圧が上がりきったところで窓にタオルがかけられて薄暗くなります。少し顔がむくむ感じがしました。シューっという音を聞いているうちにウトウトして30分で終了。気圧が下がる時にも耳抜きが必要でした。

千葉マリンマラソンでは判定不能な結果となり効果が分かりませんでしたが、延岡西日本前にもう一度入ってみようかなと思います。ちなみにドーピングにはならないそうです(^^;

保険診療との併用で30分1050円でした。

第37回サンスポ千葉マリンマラソン(登録ハーフの部)

延岡西日本マラソンに向けた調整レース、『 第37回サンスポ千葉マリンマラソン 』のハーフの部に参加してきました。

千葉マリンマラソンに参加するのは2011年に勝田全国マラソンの調整で走った第35回大会(10kmの部)以来2年ぶり。昨年はハーフの部にエントリーしたものの故障で走れなかったため楽しみにしていました。

5:00 ... 起床。朝食(餅3個、ザバスエナジーゼリー、OS1+MUSASHIリプレニッシュ)
7:00 ... 予定より30分遅れで出発。京王線/京王新線で市ヶ谷駅乗り換え~東京メトロ有楽町線(新木場駅)~JR京葉線。途中、眠気覚ましにレッドブルショート缶投入。
8:50 ... 海浜幕張駅到着。貴重品預りがなくなりコインロッカーだけとのことだったので両替。

トイレに行きたかったのですが受付時間が9:10までと時間がなかったため我慢。ウォーミングアップを兼ねて会場までjogで移動しました。

9:05 ... 駅から10分ほどで会場のQVCマリンフィールドに到着。受付でゼッケンと参加賞(キャップ)を受け取り。パンフレットは向かいの場所で受け取りました。

2F通路に用意された更衣室テントが空いていたので、いつものWGHPRO、VESPAプロ、VAAMドリンクを飲みながらゼッケンを付けて着替え。

風が冷たかったのでウォームアップジェルを脚、腕、肩、腹に塗り込み、胸はプロテクトS1で擦れ防止。気温6℃との発表だったので、ランシャツ、ランパン、アームウォーマー、グローブ、足元はTabioタビとadizero匠練でいきました。

9:25 ... 荷物や貴重品をコインロッカーに預けようと行ってみると嫌な予感。端から端まで隈なく探し回りましたが空きがありませんでしたorz ちなみに両替機はありました。

已む無く人目のつきやすいスタジアム内のスタンド席に荷物を置きました。ブレーカーなどでグルグル巻きにして取り難いように。悪い人がいませんように。。。

更にトイレが長蛇の列、ガーン!何箇所かのトイレを駆け回りましたが、スタート15分前(9:35)となり諦めてスタート地点へ移動しました。後から聞くとスタンド2階席のトイレが空いていたようです。

スタート地点はスタジアムと幕張メッセの間の3車線道路左車線。既に沢山のランナーがひしめき合っていて登録の部の真ん中辺りに入れていただきました。

9:50 ... スタート!

ロスタイムは12秒。焦らず動き出すのを待ちます。肘を張って目の前へのカットインを防ぎながら転倒に注意して進みました。

500mくらいから徐々に走れるようになったところで、つかさん発見。エールを交わして先に進みました。

最初の1km、4'03(ロスタイム含)。トイレに行きたくて走りに集中できません(泣)

美浜大橋の緩くて長いアップダウンを越え追い風を感じましたが、2kmの通過も7'50(3'47/km)とペース上がらず。早めにトイレに入ろうと探しながら走りましたが全く見当たりませんでした。後からパンフレットを見ると、このコースには稲毛海浜公園(15km)にしかトイレがありませんでした。

5kmの通過、19'10

距離表示は1km毎にあり、チップ計測マットは5km毎にありました。後日正式ラップが分かるのかな。

海沿いの3車線道路から左折して北に進路を変えます。先頭が折り返してきたので知り合いがいないか気を紛らわせながらチェック。第1折り返し手前100mくらいのところで がしさんを発見してお互い手を上げて確認できました。同じ集団で走りたかったなあ。

折り返すと右手前方からの向かい風を感じました。給水所は当然パス。トイレがありません。

再び左折して海沿いの3車線道路に戻ります。折り返してきたランナーの中でマラソン完走クラブの中田さんが大きな声で集団をコントロールしているのが印象的でした。30秒で先頭交代しながら走っていたそうです。

10kmの通過、37'58(Lap:18'48)

第2折り返し手前で再び がしさんとすれ違い。第1折り返しから差は変わらず。「風が強い!」とのこと。

折り返すと意味が分かりました。猛烈な向かい風で進まない。あっという間に集団が一列棒状に変わります。まるで自転車競技。少し休んだら先頭に出てペースを上げてを繰り返しながら協力して走りました。

突然、左足にチクリと痛みがはしりました。いつの間にマメができたんだ!?と思いながら数10m我慢して走り続けましたが、痛みが激しくなってきたので、流石に変だと思い止まってシューズの底を確認しました。

初めはよく分からなかったのですが、よく見ると小石が詰まっているようで取ろうとしたら、なんとでした。抜こうとしてもソールに深く突き刺さっていて簡単に抜けず、格闘しながらかなりの力を入れて抜いたら2cmほどのネジ山付の釘でした。

このアクシデントで1分弱ロスして、強風の中を単独走で走らなければならなくなってしまいました。トイレ我慢だけでもやめたい気分になっていたのに堪えました。

第1折り返しからの合流地点で対向車線から何か聞こえたのですが、登走心さんが声をかけてくれたそうです。反応できずにすみませんでした。

13km付近で左折して稲毛海浜公園に入り、ようやく公衆トイレ発見!

我慢している時間が長かったためか小休憩でしたが1分弱ロス。本番レースだったら泣き。大休憩の気配もあったのですが、予想以上に時間をロスしたため我慢してコース復帰。この判断が。。。

15kmの通過、58'04(Lap:20'06)

15kmを過ぎたところで、一般の部(陸連登録の部より5分遅れスタート)の芸能人宇野さんに抜かれました。軸がブレない綺麗な走りでした。

稲毛海浜公園を出て海沿いの3車線道路に復帰。残り4km、QVCマリンフィールドまで向かい風。しかも後半につれて向かい風が強く冷たくなっていきました。急激にお腹が冷えて大休憩しなかったことを後悔し始めました。

美浜大橋からは海の向こうにスカイツリーが見えて綺麗でした。しかし、美浜大橋を越えた19km付近から本格的にピンチに襲われました。急激にペースダウンしてゴボウ抜かれ。

20kmの通過、1:17'57(Lap:19'53)

ゴールも近くなり沿道には沢山の応援。兎に角、人間としての尊厳だけは守らなければと脂汗を滲ませながらゴールに向けて一歩一歩慎重に進みました。

海浜幕張公園の交差点を左折してQVCマリンフィールドの敷地内へ。公衆トイレが目に入り本当に迷いましたが、あと数分の我慢を選択。

2年前は工事中でスタジアムの外がゴールでしたが今年はスタジアム内がゴール。芝がふかふかでした。急激な動きの変化は危険なのでラストスパートもできずに、そーっとゴールしました。

手元の時計では、1:22:'33(Lap:4'36)

正式タイムは、グロス1:22'38。どこで5秒もズレたんだ?

しかし、本当のゴールはここではなかった。そのまま淡々とトイレまで走り続け、ゴール後に待っていてくれた がしさんにも「ごめん」と一言かけてトイレへゴール!危なかった~(汗)

さらに、トイレから出たら ちげさんとお会いしましたが挨拶もそこそこにスタンドまでダッシュ。貴重品類の無事を確認して本当にゴール!

疲れました(苦笑)

着替えた後は、がしさんと合流してプレナ幕張にある「焼肉屋くいどん」でお昼を食べて帰りました。ここのランチはこれだけついて900円とお得でした^^

早い時間だったので初めは席も空いていましたが、お店を出る頃にはどこのお店も混雑していました。

今回はいろいろと勉強になりました。次回以降に生かしていきたいと思います。

良かった点を無理矢理上げれば、ハーフ80分は十分余力を持って行けそうだという自信が得られました。ペースが遅かったこともありダメージもなく、延岡西日本に向けては程よい調整になったのかもしれません。


参加された皆さんお疲れ様でした。

2013年1月19日土曜日

Cannondale ELITE GLOVES

自転車用の冬用グローブ。通称カニグルーブ。昨年は春頃から外で乗り始めましたが今年は時間があれば冬も乗りたいなと思い冬用グローブを買ってみました。

二層構造になっていてます。インナーは五本指。どちらも人差し指にはスマートホンも操作できるコーティングがされています。普段使いもできそうなデザイン♪

先週日曜日に初めて使用しました。インナーとアウターの間にはミニホカロンを入れてみました。氷点下2℃くらいまで下がりましたが全く寒さは感じず快適。気温5℃くらいまで上がるとホカロン入りでは汗ばむほどでした。

操作はブラケットポジションでは問題ありませんでしたが、下ハンだとブレーキやシフトチェンジがやり難かったです。

店長曰く、防寒性能がこれより上となるとバーミットしかなく、これより下ではイントロトリガー3がお勧めとのことでした。


今までスイカカードやら鍵やらiPhoneやらバラバラ持って行くと、ポケットからの出し入れで何か落としそうだったので、全部入る小物入れ。ティンバック2(TIMBUK2)ピンチフォンウォレット。
クリアな面にはiPhone4Sがピッタリ入り操作も可能。反対面のチャックには小銭や鍵が入れられます。中にはカードなどが入れられます。

ちょっとしたお出かけにも使えそうです。(防水ではないようです)

KFCコンプレッションソックス

2011年青梅高水山トレイルランの参加賞『 KFCコンプレッション・ソックス 』

このソックス、絶妙な圧迫感と暖かさで、とても履き心地が良くて、1年半以上履いても穴が開かないというしっかりした素材。蒸れもなく浮腫みもとれて快適です。

この季節は寒いので毎日履きたいなと思っていたら、KFCのガレージセール(KFCのサイト)で販売していると聞いて2足オーダーしました。
http://www.kfctriathlon.jp/html/goods.html

prenier製。足のサイズ (22cm~25cm / 25cm~28cm)の2種類。価格は1足1200円(送料込み)。

在庫確認のメールをして7日で在庫ありの連絡。送付先を連絡して2日後に発送の連絡があり、振込用紙同封で届きました。

これで3足ローテーションで毎日履けるようになりました。たまに靴を脱ぐ時にオレンジ色の爪先で驚かれることがありますが(笑)

ちなみに、今年の青梅高水山トレイルランは2年ぶりに15kmの部に参加する予定です。恐らく前日に開催される春季陸上5000mとのセット練習にして、長野とSTYに向けたいいトレーニングになればと思っています。

2013年1月16日水曜日

仕上げ期(2週目)

仕上げ期(4週間)、調整期(2週間)の仕上げ期2週目。大人は仕事、子供は学校が始まったと思ったらもう1月も半分!延岡西日本マラソンまで一ヶ月となりました。木曜日には盛岡出張、連休最終日は大雪と激動の一週間でした。

07日(月) 休み
08日(火) 夜 14km jog、WSx5本
09日(水) 朝 坂道インターバル300m x10本
10日(木) 朝 10.6km jog
11日(金) 休み
12日(土) 夕 7.9km jog
13日(日) 午前 自転車チーム練、120.7km、4:13'29、獲得標高746m
              夕 10.8km jog
14日(月) 朝 120分LSD、16.4km(7'18/km)

1/9(水)は坂道インターバルで刺激を入れました。本来はプレ仕上げ期に入れたい練習メニューでしたが、防府読売マラソンの後は疲労回復を優先させたためようやく先週実施できました。アップjog 2.4kmの後、66"くらいで10本、ダウンjog 1.3km。

前週の走り込みの疲れもあり、今シーズン初のインターバル練習でスピードも上がりませんでしたが、今までにない刺激を全身に入れることができました。adizero Japan2 の初履きでした。

1/10(木)は、盛岡へ出張。岩手県に入ったあたりから雪景色に変わりました。

お昼に盛岡に到着。盛岡と言えば「盛岡三大麺」のわんこそば冷麺じゃじゃ麺

こちらは、昨夏、盛楼閣で食べた「冷麺」。

今回は盛岡冷麺の元祖ぴょんぴょん舎が経営しているHotJajaで「じゃじゃ麺」をいただくことに。外は極寒でしたが店内は暖かく、パンチの効いたスパイシーなじゃじゃ麺を美味しくいただきました。

仕事の方は日帰り出張...のハズでしたが、仕事が終わらず一泊になってしまいました。それにしても寒かった。今シーズン一番の冷え込みで翌11日の朝は-10℃を記録したようです。こんな雪と寒さの中で走っているランナーの方々は本当に凄い。東京に帰ってきたらとても暖かく感じました。寒いなんて簡単に言えないな~。

1/13(日)は、午前中、自転車チームの練習会に参加。調布~小沢峠~山伏峠麓~山王峠~調布。

今年の初ライドでしたが、やらかしてしまいました。7時半スタートを7時25分スタートと勘違いしていました。集合場所近くの交差点に着いたのが7時27分。間に合わないと思い、集合場所をショートカットして新奥多摩街道の先で合流しようとしたら、どうも前に出てしまったようでした。見えない集団を追って(そりゃ見えないw)必死に追走。結局1時間、約30kmほど一人逃げの形になっていましたorz。

成木で集団に飲み込まれて置いていかれ、小沢峠を越えた後は集団から千切れた数人と一緒に山伏峠麓まで先頭交代しながら追走しました。復路は10人くらいでの高速ローテーション練習。休憩後のR16は更に大集団での高速走行。信号が変わる瞬間に1秒タイミングが遅れただけであっと言う間においていかれるので気が抜けず、「間つめろー!」とか指導されながら中切れしないよう必死の走り。いい練習になりました。

1/14(月・祝)は、朝から雪の予報でしたが9時半くらいまで雨で影響なく走れました。ファイントラックのレインウェアで体は快適でしたが、グローブと靴下が濡れて指先が冷えました。3月のITJや4月のSTYでは雨や雪の中での行動の可能性もあると思うので、いろいろ試しておきたいと思います。グローブの完全防水は必須ですね。

その後大雪に変わりあっと言う間に一面雪景色。7年ぶりの大雪で10cm以上積もりました。午後は娘と雪だるま作りやそり引きダッシュ、家の前でスタックしていた車の救出、雪かきと、遊びながらいい筋トレになりました。

今朝の時点でも雪かきした所以外はまだ雪が残ってガチガチに凍結。ニュースによれば7年前は解けるのに4日くらいかかったようです。無理して転んで骨折などしては今シーズン終わりなので、ローラーや補強運動しながら雪解けを待ちたいと思います。

  • 今月 165.7 km
  • 今年 165.7 km

2013年1月12日土曜日

adidas adizero Japan2 WD

ポイント練習用のシューズを新調しました。

◇adidas adizero Japan2 WD(アディゼロ JAPAN2 WIDE)

品番:G60506、カラー:ランニングホワイト×ブラック×インフラレッド
26.0cm、左204g、右207g





ランニングを始めてから3年間、ポイント練習用のシューズはadidas adizero CSシリーズを履いてきました。

このところ、adizeroシリーズのラインナップが変わってきたので、Japan2Mana7CS8 を履き比べてみました。
※チャート内に記載されている重さは27cmサイズのもの

最初に履いた Mana7 は今回の第一候補。初めて足を入れた印象はCSより硬めでしっかりした感じ。昨年までのレースシューズ初代Japanと同じ様なソールで軽くてグリップも良さそうでした。

ただ、前足部の形状が好みではありませんでした。前足部のソールが薄くて普通に立つと母指球ラインから前が地面から浮いている状態になり、前に重心を傾けると、カクンと前のめりになって接地する感じ。蹴り出しは良さそうでしたが違和感が強く、アッパーの2本ラインの位置も当たりそうで見送りました。B&D渋谷店では3990円と激安だったので残念。

今まで履いてきたCSの最新版 CS8 。CS7から大幅に変わったので心配でしたが相変わらず良い印象でした。フラットなソールやソフトなアッパーは好みで、今までよりセーフティーにシフトした感じ。今後はjogやLSD用にしてもいいかなと感じました。今回はポイント練習用のシューズが欲しかったので次回に。価格もART渋谷店では5200円と安かったです。

棚を見ると Japan2 が6200円@ART渋谷店と安かったので試し履き。初代Japanと比較するとアッパーが軟らかく履き心地が良くなった印象。見かけは重そうでしたが履いてみると軽くて、帰宅して計測してみたら意外にも初代Japanと変わりませんでした。

実際に走った印象。踵のフィット感は匠RENを履いてしまうとルーズに感じてしまいますが、初代Japanより全体のフィット感は良くなりました。次回はワンサイズ小さめも試してみようと思います。ソールは硬めで反発力もありGood!匠RENよりクッション性は良いのでポイント練習用としては最適だと思います。

CSがセーフティーにシフトしたのでこれまでの、

レース ... 初代Japan、匠REN
ポイント ... CS
jog/LSD ... BOSTON

から

レース ... 匠REN
ポイント ... Japan2
jog/LSD ... CS8/BOSTON

がバランス良さそうかな。あと、トラック用もそろそろPro4から匠SENに履き替えたいなあ。

2013年1月9日水曜日

仕上げ期(1週目)

延岡西日本マラソンまで残り6週間。仕上げ期(4週間)、調整期(2週間)に入りました。年末年始のイベントや飲み食いとも折り合いをつけてトレーニングが継続できました。年末の時点で防府読売マラソンから2週間が経過し疲れもほぼ抜けた感じがします。

29日(土) 午前 自転車チーム練、136.2km、5:28'13、獲得標高1111m
30日(日) 朝 180分LSD、23.5km(7'41/km)

31日(月) 昼 11km jog
01日(火) 朝 10km jog
02日(水) 夜 ペース走、10km、40'54(4'05/km)
03日(木) 夜 固定ローラー 60'
04日(金) 午後 ロング走、31.1km、2:28'00(4'46/km)
05日(土) 朝 10km jog
06日(日) 午前 ロングjog、30.1km、3:02'48(6'04/km)

1/2(水)は、秋田から出てきている妻の両親に挨拶に行き、練習は夜21時から味スタ周回コース(1周約5km)。寒さと、夕食からの時間が短かかったため胃液の逆流との闘い。5km毎のラップは20'34-20'20。予定したペースより15秒も遅かったですが、防府以来のペース走でもあり、寒さや胃液のことを考えれば止め癖がつかなくて良かったと思います。

1/4(木)は、14時から駒沢公園で砂肝さん、がしさん、でえのみさん、かばさわさんと30km走。20kmまではファンラン。途中、某有名政治家邸や某有名演歌歌手邸なども見学しながら楽しく走りました。残り10kmからはがしさんと4'00/kmを切るペースに切り替え。水曜日のペース走が効いたのか最後の1周(約2.1km)は3'40/kmまでビルドアップできて良い練習ができました。

1/6(日)は、8時からまらそんもんくさん、登走心さん、週末ランナーさん、くらもちさんと多摩川左岸を河口まで26km+折り返して六郷橋まで4kmの計30km jog。初めて走ったコースですが、途中からは不整地やトイレもあり走りやすいコースでした。蒲田駅近くの温泉でさっぱりして帰宅。LSDよりやや速いペースでしたが、穏やかな天気の中、連休最終日を楽しめました。

1週間で約100kmと上々のスタートが切れました。いろいろな方とご一緒できて楽しく走れました。ありがとうございました。残り5週間。故障に気をつけてペースを上げていきたいと思います。

  • 今月 96.1 km
  • 今年 96.1 km


2013年1月3日木曜日

2013年スタート


明けましておめでとうございます。

新しい一年も走れることに感謝し、楽しむことを忘れずにランニングとバイクに取り組んでいきたいと思います。

元旦は初日の出ランでスタートしました。

最大目標、福岡国際マラソンの参加資格をとれるよう頑張りたいと思います。まずは2月の延岡西日本マラソンで挑戦。

トレイルランは、ITJ(3月)、STY(4月)でロングトレイルに挑戦。夏山登山も楽しみです。

バイクは、6月のMt.富士ヒルクライムで2年間はね返された75分を突き破りたい。

札幌国際ハーフが無くなってしまったので、久しぶりにウルトラマラソンも楽しみたいと思っています。

故障に気をつけ、昨年同様、余力を持った練習を意識していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。


今年のレーススケジュール。(5月以降は予定)

1月:
千葉マリンハーフ

2月:
延岡西日本マラソン

3月:
伊豆トレイルジャーニー

4月:
青梅高水山トレイルラン15km
長野マラソン
STY

5月:

6月:
Mt.富士ヒルクライム(自転車)
隠岐の島 or サロマ湖ウルトラマラソン

7月:
富士登山競走

8月:
OSJおんたけスカイレース

9月:
まえばし赤城山ヒルクライム(自転車)

10月:
日本山岳耐久レース

11月:

12月:
福岡国際マラソン
防府読売マラソン