2013年12月31日火曜日

2013年振り返り

今年の年間走行距離は ラン 3768km、自転車 818km、登山 288km でした。ランだけで見ると走り始めて4年間で最も走った一年となりました。3回目のウルトラとなった隠岐の島100kmでは初のsub9で入賞することができましたが、それ以外のレースでは惨敗つづきの一年でした。来年の結果につながる一年であったらいいのですが。昨年4月から始めた視覚障がい者の伴走は、今年は伴走依頼が増えて嬉しかったです。

月別の走行距離(ラン):

1月: 327 km
2月: 224 km、風邪(インフル疑い)
3月: 248 km、背筋痛
4月: 266 km、脹脛故障
5月: 155 km、登山39km
6月: 300 km、登山38km、隠岐の島100km PB(8:56'07)
7月: 328 km、登山91km
8月: 192 km、登山82km
9月: 400 km、登山37km
10月: 500 km
11月: 555 km、右大腿故障
12月: 268 km、右大腿故障

前半は調子も上がらず、2月のフルの後は風邪や故障を繰り返して苦戦しました。夏場は登山を楽しみながら土台作り。

9月から来年2月の別大に向けた走り込みを開始。伸び悩んでいる状況を変えようと、これまでやってこなかった距離を重視した練習(初めて500km越え)、箱根駅伝を制した日体大の体幹トレーニング(BCT)、呼吸筋を鍛えるパワーブリーズにも取り組んでみました。

11月末から12月前半は故障で走れませんでしたが、後半は回復できて一安心。

年が明けると本命レースの別府大分毎日マラソンまで4週間。スピードが戻ってこないのが気がかりですが、あと一ヶ月、故障に気をつけて頑張りたいと思います。

月別の感想

1月: 327 km
千葉マリンハーフは、1:22'38。走行中に刺さった釘を抜くのに立ち止まったり、トイレに寄ったりと、グダグダなレースで一年のスタートorz

2月: 224 km
延岡西日本マラソンは、2:50'45(SB)。前年12月にPBを出した防府の時より仕上がっていましたが惨敗。マラソンの難しさを痛感。直前には足底の痛みもあり、疲れが残っていたのかもしれません。2月後半の2週間はインフル疑いの発熱、悪寒、喉痛などでまともに走れませんでした。レース後の過ごし方は反省しないといけませんね。

3月: 248 km
伊豆トレイルジャーニーは、9:35'10。初挑戦のロングトレイルレースは前半で脚が終わり惨敗。今から考えれば風邪で2週間走れていなくて当然の結果でした。レース後も肉刺で1週間走れず...。3月下旬に痛みのあった足の爪を病院で剥がしてもらう。

4月: 266 km
3月末からの背筋に強い痛みがはしり1週間走れず...。
長野マラソンは、3:04'12。練習が積めていなくてモチベーションも上がらなかった上に、酷寒の雪でテンションダウン。後半はふくらはぎを痛めてしまい棄権した方がよかったかも。治療をおこない長野から中4日で臨んだSTYはスタート直後からふくらはぎの痛みが再発して全くレースになりませんでした。

5月: 155 km、登山39km
前半2週間はオフにして治療に専念。後半はローラー中心の軽めメニュー。5月末にまさみさん達と奥秩父をオーバーナイトで駆け抜け復活の兆し。

6月: 300 km、登山38km
隠岐の島100kmは、8:56'07で初のサブ9&総合6位入賞。アップダウンの多い自分向きのコース。一ヶ月のオフで疲労が抜けたのか久しぶりにいいレースができました。砂肝さんと同宿。レース後の出雲観光など思い出に残る旅ランになりました。

月末にはシノマルさん、ヒロさんと分水嶺トレイル後半区間の試歩。初めてのツエルト泊はとても寒かったけど縦走の楽しさを教えていただきました。

富士登山競走の試走(五合目~山頂+お鉢、w/じーさん、りょうさん、クラッチさん)も天気に恵まれて楽しかったな。

7月: 328 km、登山91km
シノマルさん、ヒロさんと参加した分水嶺トレイルは甲武信ヶ岳でコースアウトしDNF。もっと楽しみたかったので残念でした。

富士登山競走は、3:38'16 で昨年(3:24'48)を大きく下回る結果。富士登山競走は山登りだけではダメですね。スピード練習が不足していました。

富士登山競走の翌日は、白峰三山日帰り縦走。北岳~間ノ岳~農鳥岳の3000mの稜線を楽しみました。農鳥小屋のオヤジさんとお話ししたり、ドリシさんとバッタリお会いできたりと思い出に残る初めての単独行になりました。

8月: 192 km、登山82km
富士登山駅伝にこあしす山民会チームの4区&8区で初出場。テレビで見た砂走りでの襷リレーは想像以上のド迫力でした。参加チームのレベルも高くてとても刺激を受け、貴重な体験をさせていただきました。監督、サポート&襷をつないだメンバーの皆さんには本当に感謝です。

初めての北アルプスは、上高地~槍ヶ岳(ツエルト泊)~大キレット北穂高。槍でラン仲間で山のベテラン登走心さんと合流して大キレットをやりました。北穂で大キレットを見下ろしながら食べたカレーライスとペプシが忘れられません。

妻の実家に帰省したついでに日帰り単独行で登ったのは青森県の岩木山。予想以上の急登、独立峰の爽快な山頂、下山後の温泉が印象的で楽しかった。

初めての甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)は、登走心さん、りょうさんと。下山後に飛び込んだ冷たい川の水が最高に気持ち良かった。

2年連続で参加したおんたけスカイレースは悪天候でコース短縮。疲れもあり惨敗。富士登山競走もでしたが、今年は登りが全然ダメでした。りゅうちゃんには今年もお世話になりました。

9月: 400 km、登山37km
今年最後の夏山は初めての中央アルプスで、駒ヶ根~木曽駒ヶ岳(ツエルト泊)~伊那前岳。縦走の予定でしたが悪天候で下山。今年の夏山は雨ばかりでしたが、その分いい経験にはなりました。

赤城山ヒルクライムはやはり練習していないので昨年よりタイム落ち。来年は自転車の練習も増やしたいと思っています。月間走行距離は過去2回目の月間400km超え。

10月: 500 km
よねちゃんの伴走でJBMAの強化合宿に参加。パラリンピックの日本代表選手や伴走者の皆さんとお話することができ、とてもいい経験になりました。

初めてのハセツネは、10:12'23。前半で大腿四頭筋が終わり、後半はレースにならず惨敗。来年はリベンジしたい。初めての月間500km超え。

11月: 555 km
湘南国際ハーフの10kmは、おりひめさんの伴走で参加。いわい将門ハーフマラソンは、マーキュリーさんの伴走で参加。自分はレースにエントリーせず練習に専念しました。

走り込みとヒルトレーニングとBCTで疲労が蓄積。11/27に右中間広筋に故障。目標の600kmには届きませんでしたが2ヶ月連続の月間500km超え。

12月: 268 km
前半は10日間ほど走れませんでしたが何とか回復。防府読売マラソンは、よねちゃんの伴走(前半なおきさん、後半自分が担当)で参加。今年はラン仲間も多く参加していて楽しい打ち上げになりました。

練習の一環で参加した大田区ロード10kmは、36'57。ハーフPB時の10km通過より遅いタイムで不安を残す結果となりましたが、レース後も故障個所に異常がなくホッとしました。

12月から仕事も忙しくなりブログ更新が滞ってしまいました^^;

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。