2015年1月27日火曜日

第63回勝田全国マラソン

2015/1/25(日)、『 第63回勝田全国マラソン 』に参加してきました。2011年の第59回大会以来、4年ぶり2回目の参加です。

■レースまで
昨年12月の青島太平洋マラソン(青太)に次いで今シーズン2本目。今回のレースも3月の静岡マラソンに向けた練習レースとして走りました。青太から勝田までのポイントらしき練習は以下の通り。

12月23日 6km、21'15(3'32/km) ※NumberDo駅伝
12月27日 20km、1:28'46(4'26/km)
12月28日 27km、2:30'29(5'33/km)
12月30日 120分LSD(6'04/km)
12月31日 1000m x 5本(3'29-40-38-39-36)
01月02日 26km、2:45'22(6'18/km) ※視覚障がい者の伴走
01月11日 10km、37'28(3'45/km) ※葛飾柴又ロードレース
01月17日 15km、1:02'04(4'08/km)
01月18日 30km、2:37'22(5'13/km) ※視覚障がい者の伴走

年末年始に気管支炎気味になりましたが何とか低速で練習は継続。マラソン練習と呼べる内容ではないですが、少しずつ距離は踏めるようになってきました。

■レースペース
12/23の6km(3'32/km)、1/11の10km(3'45/km)を元にダニエルズの表で予測すると、2:50'45(4'02/km)2:53'20(4'06/km)

期待値込みだと 4'00/km だけど、現実的には 4'05/km かな。走り出してからの体感重視とすることにしました。

...と、ここまで前日に下書き。


結果はネットで、2:52'57(4'05/km)。練習内容から少し不安はありましたが、ほぼ想定通りのタイムで走れてホッとしました。土台はできたかな。


■1/24(土)大会前日(東京→水戸)

08:00 ... 起床。青太前日は62.1kgでしたが今回は59.9kg。カーボローディングはしませんでした。

12:36 ... 最寄り駅でミニ親子丼セットのうどんを食べてから出発。

新宿から水戸までは乗車券2,268円。上野から水戸は特急だと約1時間。普通だと約2時間。普通は1時間に1本程度。

料金は特急(スーパーひたち)指定席だと+1860円、自由席だと+1340円。普通だと+0円、普通のグリーンだと+780円。

時間もあったので、13:52 の普通でのんびり読書しながら行きました。4人掛けボックス席に座りましたが、取手(14:35)を過ぎた辺りからは車内も空いて脚を伸ばせました。

15:58 ... 水戸駅着。徒歩6分のコートホテル水戸(素泊4000円)にチェックイン。建物は古そうでしたが中は清潔感があり接客も良かったです。1Fにはデニーズ。近くにコンビニもあり、大浴場がないこと以外は便利で快適でした。

16:30 から、久しぶりに千波湖で前日調整ラン。2012年に仕事で半年ほど水戸にいた時に毎朝走っていたホームコース。キロ標識が立派になっていました。3kmjog、1km(3'30)、1.5kmjogで軽く心肺に刺激。

17:30 ... 夕食はデニーズでセットのカルボナーラ、パンケーキなど1300kcalくらい。食後にミックスナッツなど400kcalくらい。久々にお腹いっぱい食べました。

近くのコンビニで朝食を調達。ホテルや市内では多くのランナーを見かけました。

21:30 ... 就寝。


■1/25(日)大会当日

05:30(5時間前) ... 起床。起床時心拍数は40。

06:15(4時間前) ... 朝食はおにぎり181kcalx2個、塩豆大福191kcalx2個、バナナ90kcal、グレープフルーツジュース76kcal。

08:46 ... 水戸駅発、08:51 勝田駅着(185円)。改札混雑で出口規制が行われて10分ほど足止め。

09:15 ... 徒歩10分ほどで会場の石川運動ひろばに到着。ナンバーカードとRSタグは事前送付されていたので当日受付はなく、参加賞(完走いも)だけ参加賞引換所で引換券と交換していただきました。その後、バンバンのブルーシートに顔を出してスタート30分前までリラックスして過ごしました。

09:30(1時間前) ... スーパーヴァーム50kcal、アミノバイタル赤180kcal投入。

トイレは5分待ちくらいでした。

荷物預かりエリアの近くのテントで45Lの袋をいただき、事前送付された用紙にナンバーを書いて(時間がなかったので事前に書いておいて正解でした)、袋に見えるように入れました。荷物預かりエリアの入口で100円を支払ってエリアに入り、ナンバーカード末尾の番号の列の適当な動物札の場所に荷物を置きました。

10:10 ... 整列。今回はBブロック・スタート。Bブロックの先頭から10m付近に並べました。ブロックの先頭と最後尾だと100mくらいの差がありました。ちなみに、知り合いや自分の持ちタイムから、Aブロックは2:45分以内かな?と思っていましたが、走り始めて何故この人が・・・という人もいて例外もあるようでした。別大のようにナンバーカード順に整列だったらいいのにな。

冷たい風が吹いていましたが日差しもあり暖かく感じました。ウェザーニューズの予報では、晴れ、気温3~9℃。
10時 3℃ 北西3m
11時 6℃ 北5m
12時 8℃ 北東4m
13時 9℃ 北東4m

10:30 ... スタート!

ロスタイム20秒。紙吹雪の中をゆっくり走り出します。

表町商店街を抜け、勝田駅入口の交差点を右折して昭和通りの左車線へ。昭和通りに出るまでは思うよう走れず、最初の1kmは4'40(ロスタイム込み)。かかったな〜(~_~;)

動きもいま一つでしたが、4'00/kmは楽に感じられたのでこのペースで行くことにしました。ブラインドの高橋選手と伴走の大崎さんが走っていました。

5kmの通過、20'32 (ロスタイム20秒含む)

5km過ぎの馬渡十字路を右折して片側1車線の道路に入る。

6.9km、ミニストップがある馬渡下宿を鋭角に左折して、国道245号線を北上開始。逆光でなくなり視界がクリアになる。心配していた風も問題なし。

最初の給水。ゼネラルテーブルは、7km、11km以降5km毎に8ヶ所。水とアミノバリューがあり、全箇所アミノを摂りました。

ようやく4'00/kmくらいの集団が出来てきたので乗れるところは乗ってペースが落ちたら前に出て引っ張るようにする。

10kmの通過、40'27(19'55)

スポンジテーブルは、12.5km以降5km毎に6ヶ所。15km付近から右腸脛靭帯に違和感を感じたので、22km地点以降はスポンジで冷やすようにして効果があったように思います。

東海村に入り、12.8km地点の茨城東病院付近から標高差20m以上の急な下り坂は、NHKのランスマでやっていた金さんのペンギン走りで無理なく駆け下りました。

さらに、しばらく進んだ先に標高差10m以上の急な登り坂。ペースが落ちて結構抜かれましたが体感イーブンでクリア。

15kmの通過、1:00'35(20'08)

ジェル補給。メダリストジェル107kcalを15kmと25km。アミノバイタル顆粒を20kmと30kmで摂りました。前回のアオタイではジェルを20kmと30kmで摂りましたが、25km〜30kmでガクッときて30kmで復活した感じがしたので少し早めに投入しました。

東海原発前で左折して県道62号線に入り西へ向きを変えます。暑さを感じたので給水で外した手袋を腰に挟みました。

この区間はダラダラ上っていますが、60x番の方とリズムが合ったので付かせて頂いたらいいリズムで走れました。ありがとうございました。この方とは32km付近まで何度か一緒に走りました。

常磐線とのゆるやかな立体交差を越え、18.4kmで左折して東海駅付近の商店街を抜けます。この辺りの声援も多かったです。4年前より私設エイドが多い印象でした。

20kmの通過、1:20'30(19'56)

ちょっと不安のあったシューズでしたが、やはり両足にマメが出来てしまったようで痛みが増してきました。クソ〜、ガマンガマン。

中間点、1:24'59

なんと、4年前の時と同ラップでした。ただ、後半も同じペースで走れるかは微妙な感じでした。

中間点の先を下って上って孫木東の交差点を左折。この辺りは4人くらいのグループで走れました。ペースが安定していると楽ですね。ただ4'00/kmより遅くなってきたので23kmくらいで集団から抜けました。

24.9km、高場陸橋西を左折して産業道路へ。高場陸橋上りの途中が25km地点。

25kmの通過、1:40'47(20'16)

陸橋の頂上でバンバンのけいくんとジャスミンが応援してくれました。けいくんとハイタッチ。元気出たー。佐和駅付近から産業道路沿いも沢山の応援がありました。

30kmまでは何とかキープしようとしたものの、三叉路辺りで再び集団に吸収される。勿体無い走りをしてしまった。

茨城高専北を左折、この辺りも恒例の私設エイドがあって熱い声援をいただきました。

29.2km、向野を左折。工場の周りをぐるりと周回してきます。

ここも私設エイドがずらり。再び60xのランナーと集団から抜け出してペースをキープ。

30kmの通過、2:01'12(20'25)

30km過ぎて右折する所で左足のマメが潰れて痛みがはしりましたがガマン。アミノバイタル顆粒を摂っている間に60xのランナーに離されて、最後は1分くらいの差がついてしまいました。

31.8kmを左折。

風も感じたのでグローブをはめました。この辺りから急激に脚が重くなってきて、短いけど急なアップダウンでペースが落ち始める。練習不足だな~。

33.2km、右折して県道38号線の右車線の右端(カラーコーンの内側)を走ります。

アップダウンが3回くらい連続する直線道路。前回は抜く一方でしたが、脚が動かず抜かれ一方。耐える区間でした。

34.8kmを右折して35km地点。

35kmの通過、2:22'31(21'19)

この辺りは抜いたり抜かれたり。2桁ナンバーの選手が何人か歩いていました。給水所で最後の給水。

昨年の別大でもいましたが、手拍子の応援はリズムが合うと調子を取り戻せますね。ありがたかったです。

小学生の上手な吹奏楽が聞こえてきました。あまちゃんのテーマ曲で再び頭に刺激が入りました。

馬渡十字路を右折して昭和通りの右車線。脚の止まったランナーもいれば、素晴らしいピッチで抜いていくランナーもいる。ピッチを落とさないよう意識して走りました。

40kmの通過、2:44'04(21'38)

東石川一丁目の交差点に向かう最後の緩く長い上り坂を登り切り、残り1kmを左折して時計を見ると2時間49分くらい。目標の53分は切れるか微妙。ピッチを上げる。

41.7km、右折してマラソンゲートまでの直線は沿道に沢山の応援の人。ラストスパートをかけて最後の直線へ。

ゴール!

42.195km、グロス 2:53'17、ネット 2:52'57

ロスタイム 20秒
05km、0:20'32(20'12)
10km、0:40'27(19'55)
15km、1:00'35(20'08)
20km、1:20'31(19'56)
25km、1:40'47(20'16)
30km、2:01'12(20'25)
35km、2:22'31(21'19)
40km、2:44'09(21'38)
GOAL、2:53'17(09'08)

前半 1:24:59、後半 1:28:18、前後半差 3'19


フィニッシュ後にRSタグを外していただき、参加賞(ロングTシャツ)、アミノバリュー、バナナをいただきました。更に完走証発行と導線も良かったです。ロングTシャツ、前回出場した時の物は袖が短かったので、今回はLで申し込んでおき、ちょうど良かったです(ちなみに身長170cm)。素材も速乾素材で軽くて重宝しそうです。

荷物を取って着替えたあと、バンバンのメンバーのゴール待ち。がんさんとマーブル組が3:20くらいでゴール。一緒にバンバンのブルーシートへ戻り、応援のけいくんの差し入れで乾杯!美味しかった~。


帰りの電車も普通(14:54)で。隣の水戸駅からは立っている人がいないくらいの乗車率でゆったり帰りました。

次は、3/1静岡マラソン。土台は確認できましたが、今の状態では目標レベルまで到達するのは難しそう。幸い今回も筋肉痛はなし。故障も怖いので無理せず本命を4/19かすみがうらに変更し、25~30kmのロング走を取り入れて焦らずペースを上げていきたいと思います。

応援いただいた方、大会関係者の皆さんありがとうございました。

■GPSデータ

2015年1月22日木曜日

adidas adizero TAKUMI REN2

7月に購入して青島太平洋マラソンでも履いたREN(初代型)のソールパターンが無くなってきたので、勝田全国マラソン用にREN2を購入しました。1/26にはRENの3代目となるRENブーストも発売されますが、勝田に間に合わないのと、価格も高いので、だいぶ値ごろ感のでた2代目にしました。

◇adidas adizero TAKUMI REN2(アディゼロ 匠 練2)
品番:G97792、カラー:ソーラーゼスト/ナイトシェイド F13/メタリックシルバー、25.5cm、左187g、右186g

踵のフィット感は初代RENの方が良かったですね。アッパーは初代より柔らかい感触で良くなったと思います。サイドから中が透けて見える程、通気性も良くなりました。

全体にフィット感が今一つなため、紐を キャタピラン 75cm に変えてみました。片足4g→6gの2g増量。紐のカラーもこっちの方がいい感じと自画自賛(笑)

まだソールが硬いためか、キャタピランでも踵のフィット感が改善されないため、写真では一番上の穴を使っていますが、ここを飛ばしてより足首に近い予備の穴へ通すようにしたら、だいぶ改善されました。

最初はややキツめに締めたら甲に紐の跡がクッキリついてしまったので、ややルーズに微調整して、甲全体が包み込まれるようなフィット感になりました。今週末はこのシューズでどこまで走れるか試してみたいと思います。

ちなみにjog用にはJapanブースト2と迷いましたが、CS(CS10)を購入しました。CSもブースト版が発売されたため、旧モデルが5000円以下まで値下がりしていました。久しぶりのCSですが軽くてクッション性もあり、やはりいいシューズですね。
品番:M25607、カラー:ソーラーレッド/ソーラーレッド/コアブラック、25.5cm、左206g、右209g

低速の走り込みやjogで使っていきたいと思います。

2015年1月17日土曜日

第57回葛飾柴又ロードレース大会(10kmの部)

2014/1/11(日)、『 第57回葛飾柴又ロードレース大会 』の10kmの部にスピード練習の一環で参加してきました。昨年の5kmの部につづいて2回目の参加です。

0:00 就寝、5:30 起床でやや寝不足。最寄り駅まで歩きながら朝食。カロリーメイト、まるごとバナナ、ウィダーインゼリー錦織圭スペシャル(セブンイレブン限定のオレンジ味)をチャージ!

最寄駅を6:54に出発して8:10に柴又駅に到着。昨年の5kmの部と違い10kmの部はスタート時刻が早いため、寅さんも帝釈天もまだガラガラ。帝釈天でゆっくりお参りしていきました。(帰りは門まで長蛇の列)

08:30 ... 会場の柴又公園に到着。快晴・微風の絶好のコンディション!

受付で大会要項、参加賞(水、ハンドソープ)、ゼッケン(前後、前にチップ付)を受け取り。控えテントでゼッケンを付けて一休み。トイレは仮設トイレと常設トイレがあり空いていました。

08:55 ... アップで2.4kmjog、流し3本。途中で同じレースに参加するバンバンのジムさんとお会いできました。ちょっと体は重め。

09:15 ... ランシャツに着替え、貴重品をランパンの後ろポケットに入れて(貴重品預かりはなし)、トイレに寄ってから招集場所へ。

今年はコースが変更されて、砂利道の割合が全体の25%程度に減ったとの説明がありました。

エントリーは、一般男子78人、40歳代男子88人。ちなみに10kmの50歳以上男子と女子(一般、40~49歳、50歳以上)のスタートは10:40でした。

0930 ... 10kmの部(一般、40~49歳)スタート!

スタートして江戸川河川敷を上流へ。最初の1kmは途中まで砂利道。動きがギクシャクしてスピードに乗れない感じ。。

サイクリングロードに入り、最初の1kmは3'38。12/23のNumberDo駅伝では6km21'15(3'33/km)。松本さんの『東大式マラソン最速メソッド 』によれば、10000mのペース = 5000mのペース+6秒。3'40/kmくらい、できれば 3'35/km くらいで走れないかなと思っていました。

常磐線の下を潜って土手に上がり左折。数百m下流に走って常磐線の手前で第1折り返し。折り返してきたトップは東洋大の選手。少し離れてパラパラと選手がつづきます。ジムさんも好調そう。

折り返して葛飾大橋の手前まで約1.5kmほど土手の上を走ります。路面も良く、幅広な舗装路で走りやすかったです。

葛飾大橋手前で第2折り返し。折り返して数百mで3km地点の看板。後ろについてきていた40歳代の方に抜かれました。ちょっとペース落ちたかな。。

常磐線手前で再び河川敷に降りてスタートまで往路と同じルートを戻ります。4kmを過ぎて砂利道に入ると先ほど抜かれた方との差が縮まってきました。

昨年はゴール地点を通り抜けて300m程行った所が折り返しでしたが、今年はスタート地点が折り返しに変わっていました。折り返しまでに数えたら40歳代4番手。折り返しで時計を見ると、18'40でした。

2周目、砂利道区間の間に先ほど抜かれた方をパスして3番手。土手に上がり、第1折り返しで確認すると2番手とは16秒差。すれ違いで小さく手を上げて合図した1番手のジムさんは総合でも2位に上がって遥か彼方。

4番手のランナーも差がなくずっと足音が聞こえる。ピッチが落ちないよう集中して2番手を追いました。

第2折り返しでは2番手と17秒差。差がつまらない。。

折り返して8km。ややペースを上げて(実際はやや落ちてたけど)、土手を下りるところで15秒差。

さらにペースを上げると後ろの足音も聞こえなくなり2番手がやや近づく。結局ゴールでは10秒。追いつけませんでしたが、いい練習になりました。

ゴール!、37'28(3'44/km)。18'40-18'48。

1 3:38(砂利)
2 3:44(上りあり)
3 3:37
4 3:42(下りあり)
5 3:45(砂利)
6 3:48(砂利)
7 3:51(上りあり)
8 3:41
9 3:43(下りあり)
10 3:34(砂利)
11 0:19(砂利)

ハーフマラソンPB時の10km通過より1分も遅いタイムでまだまだですが、昨年の絶不調時に比べればだいぶ復活の手応えを感じることができました。目標の3'40/kmにも届きませんでしたが、砂利道もあるコースなのでほぼ想定通りかな。

ジムさんと一緒にダウンjogをして表彰式に参加。

柴又駅近くまでジムさんと帰ったところで、山&ラン仲間のりょうさんが5kmの部(12:05スタート)に参加するので来ているとの情報があり、帝釈天まで逆戻り。すれ違いでお会いできませんでしたがSNSでエールを送り、折角なので、参道で買い食いして帰りました(笑)

次戦は1/25勝田全国マラソン。1/13に参加案内やゼッケンが届きました。NumberDo駅伝や今回の結果から2時間50分台の前半では走れてもよさそうですがどうなるでしょうか。いい練習レースにしたいと思います。

■GPSデータ

調布七福神めぐり

1/3(土)に娘と『 調布七福神めぐり 』をしてきました。ぐるっと一周約15km。自分はラン、娘は自転車で巡りました。

まずは深大寺へ行き、専用の色紙を入手しました。本堂右手のお守りなどを販売しているテントの裏手。色紙を販売しているのがはっきり分かったのは深大寺と西光寺でしたが、明照院以外の他のお寺でも手に入るかもしれません。
色紙は2種類ありましたがポップな絵柄の色紙にしました(色紙700円+御朱印300円)。一緒に「巡拝みちしるべ」と書かれた大まかな地図を渡されました。

まずは白鳳釈迦如来倚像の横に立つ毘沙門天に参拝してから出発。仏法の守護神。

毘沙門天(びしゃもんてん)@深大寺(じんだいじ)

13:53 スタート!@深大寺

14:03 ... 福禄寿(ふくろくじゅ)@祇園寺(ぎおんじ)

深大寺から1.1km。七福神の幟を頼りに辿り着きました。本堂右の建物で御朱印をいただきました。各お寺で同じように七福神巡りをしている方々にお会いしました。延寿、健康、商売繁盛の神様。

昌翁寺までは野川沿いのサイクリングロードからR20号を通りましたが、柏野小の前を通って柴崎駅入口に出るルートの方が近かったかな。R20号沿いにはキューピーのマヨテラスがあります。マヨラーじゃないけど一度入ってみたいな。

14:36 ... 寿老人(じゅろうじん)@昌翁寺(しょうおうじ)

深大寺から4.45km。仙川駅東交差点を越えた先にありました。本堂左手の建物(朱印受付の看板あり)で御朱印をいただきました。無病、長寿、子宝の神様。

仙川の商店街を抜けて、歩道の狭い道路を通って明照院へ。ちょっと分かり難かったですが、坂を下りきってGSの手前で木々を目印に左に少し登ったらありました。

14:57 ... 弁財天(べんざいてん)@明照院(みょうしょういん)

深大寺から6.15km。七福神の中で紅一点。諸芸、智弁、福徳の神様。ご住職がいらっしゃらないことがあるとの事前情報で入口にはこの看板。。。

あらら~と思ったら、同じように七福神巡りをしていた女性が、外にいらしたご住職を見つけて交渉されていたので便乗して御朱印をいただくことができました^^

ここの弁財天は日本三大弁財天の一つといわれているようです。ガラスで光って写真には撮れませんでしたが御朱印もいただきお参りもできて良かったです。

続いて布田(ふだ)の常性寺へ。野川沿いのサイクリングロードから国領駅前を通りました。京王線が地下化された後はまだ使われていないんですね。

15:35 ... 布袋尊(ほていそん)@常性寺(じょうしょうじ)

深大寺から9.66km。布田駅にも近く賑わっていました。右手奥に「御朱印受付所」の看板。暖かく迎えてくれました。布袋尊は御朱印受付所に行く手前にありました。お参りは、大笑いしてからお腹を3返撫でるそうです(笑)福の神様。

ここからは交通量の多い市街地なので裏道を通って走りました。

15:53 ... 恵比寿(えびす)@大正寺(たいしょうじ)

深大寺から10.57km。入口には閉門16時と書かれていたので慌てて入りました。本堂右手の建物で声をかけて御朱印をいただくことができました。「何年生?ブレーキかけられる?気を付けてね」などと娘に声を掛けて下さいました^^

えびす様は本堂左手の池の中に祀られていました。版木を叩いてからお参り。海運守護、商売繁盛、福徳円満の神様。

16:18 ... 大黒天(だいこくてん)@西光寺(さいこうじ)

深大寺から12.08km。最後のお寺に到着!「弁財天の朱印はこちらでお受け下さい」の看板のあった暖かい建物の中で御朱印をいただきました。

お茶菓子をいただき暖まったあと、お寺の方の案内で大黒天にお参り。手前にあるのは写しで、左上の神棚の右端にあるのが江戸時代から祀られている本物の大黒天なんだそうです。正月の七日間だけしか拝見できないそうです。厨房、一家に福を招く神様。

辺りはすっかり暗くなってしまいました。

17:07 ... ゴール!@深大寺

一周して、14.74km。もう少し最短コースを走れば14kmは切りそうですね。娘もサイクリングが楽しめたようです^^

■GPSデータ
 

2015年1月12日月曜日

2015年スタート


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は妻の実家(秋田)で過ごす予定でしたが、例年以上の積雪量に猛吹雪の予報、子供も熱を出してしまったので、東京での年越しとなりました。


2014年振り返り
昨年はオフのような年になってしまいましたが、簡単に振り返っておきます。

年間走行距離:
2009年 ラン 665km
2010年 ラン 3,711km
2011年 ラン 3,474km、バイク 1,415km
2012年 ラン 3,349km、バイク 2,954km
2013年 ラン 3,768km、バイク 818km、登山 288km
2014年 ラン 2,811km、バイク 62km、登山 204km

ランは距離も内容も過去最低でした。バイクは赤城山の3本だけ。バイクは筋肉を落とすため意識的に封印したこともあり仕方ないかな。筋肉量は脚を中心に2kgくらい落ちました。PBを出した2012年はバイクも含めて練習できていましたね。目標や練習計画が曖昧だったことが一番の反省点。減量のためには量も必要だなと感じました。

月別の走行距離(ラン):
1月: 243 km
2月: 85 km、別大マラソン(2:51'35)
3月: 135 km
4月: 188 km、かすみがうらM伴走STY
5月: 370 km、沖縄
6月: 284 km、沖縄
7月: 264 km、登山28km(鳳凰三山
8月: 110 km、登山64km(富士山中央アルプス日向山)、腸脛靭帯炎
9月: 149 km、登山111km(穂高縦走南アルプス南部縦走)、腸脛靭帯炎
10月: 289 km、ハセツネ
11月: 337 km
12月: 351 km、青島太平洋マラソン(3:02'59)

一番のハイライトは9月の南アルプス南部縦走。二番目は生まれて初めて行った沖縄でのラン。初めてのスキューバダイビングも素晴らしい経験でした。

業務多忙でズルズル走れなくなってしまったことが多かったので、今年は休足日を2日以上連続させないというマイルールを課そうかと思います。

腸脛靭帯炎が久しぶりに出てしまいましたが、思い切って休むことにしたことで重症化する前に回復することができました。10月から始めた朝の操体法骨ストレッチは効果を感じるので続けてみようと思います。

体重変動(別大以降):
毎朝起床時に計測(2~4月の体脂肪率は縮尺が異なっています)。別大は2日前に61.9kg。4月に64kgを超えて流石にやばいと5月は食事制限で58kg台まで落としました。沖縄出張中は計測できませんでしたがキープ。7月になかなか落ちず、8月に気持ちが切れてリバウンド。10月には62kg後半まで増えてしまいハセツネは全く走れませんでした。そこから再び食事制限を始めて59kgまで落としたのに、アオタイ前に食べ過ぎて61kg台までリバウンド。。

こちらのサイトでアオタイのタイムを元に計算すると目標は55kg。PBを出した防府マラソン(2012/12)前日の63.0kgを基準にすれば59kg。58kg台まで落とした時期は力が入らず調子の良さを感じられませんでした。とは言え今シーズンは60kg以下で一度フルマラソンを一度走ってみたいです。ちなみに身長は170cm(最近は縮んだようで169.5cm?)。


お正月

元旦:
午前:初日の出ラン。実業団駅伝TV観戦
午後:実家(埼玉)に帰省

初日の出は武蔵野の森公園へ。雲があり日の出の時刻(6:50)から40分ほどjogしながら待ち、7:30にようやく初日の出を拝めました。そのまま空いている時間帯の深大寺に初詣して帰りました。

午後は実家へ帰省。弟夫婦も来て甥っ子と楽しく遊びました。海外赴任中の弟夫婦からも電話がかかってきて久しぶりに元気な声を聞くことができました^^

2日:
午前:箱根駅伝往路 TV観戦
午後:視覚障がい者の伴走

青山学院大が往路制覇。5区の記録も凄かったですが、一番注目したのは久しぶりに各校のエースが揃った2区のエース対決。見応えのある戦いでした。

印象的だった言葉は、東洋大酒井監督の「いったい何のために一年間やってきたのか思い出せ」。

午後は伴走初め。マーキュリーさんと武蔵野の森公園のクロカンコースなど計26kmほど走りました。昨年、視覚障がい者の伴走は28回、2012年4月に伴走を始めてから最高回数でした。今年もいろいろな方と伴走できたらいいなと思います。

夜はご近所さんと新年会。子供たちは年が明けてもアナ雪と妖怪ウォッチが人気。

3日:
午前:箱根駅伝復路 TV観戦
午後:調布七福神めぐり

復路も青山学院大が強かった。今回は昨年タスキが途切れた山梨学院大にも注目していましたが、1区序盤から遅れて最下位スタート。相当厳しいと思われましたがそこからジワジワと順位を上げ、復路はシードが見えるところまで浮上。しかし10区に入った時点で52秒と開き残念ながらシード権には届かないかな…と思っていましたが、中大のブレーキもあり2つ順位を上げてシード権獲得。心の強さを感じました。

午後から娘に自転車で伴走してもらって、ランで「調布七福神めぐり」をしてきました。ぐるっと一周して15kmくらい。深大寺以外は初めて行くお寺ばかりでオリエンテーリングな感じで面白かったです。専用の色紙に御朱印をいただきいい思い出になりました。

4日:
初詣

ロング走をやりたかったのですが、娘の風邪が移ったのか年末からコホコホした咳が治らないので休みに変更。昨年も1月に風邪を長引かせてしまったので無理しないことにしました。お陰で1/8(木)には完治しました。

家族で深大寺に初詣。おみくじは「」。凶が多いことで有名なお寺でここ数年引きつづけており、昨年は家族全員が引きました(笑)。今年は家族全員が「」。健康で楽しい一年になるといいな。美味しいお蕎麦を食べて帰りました。



今年の目標

時々伴走している視覚障がい者の方がラジオを聴いていたら、ベテラン歌手の森山良子さんが「もう少しだけ上手く歌えるようになりたい」、といった話をされていたそうです。

もう少しだけ速く走れるようになりたい」。最終目標のタイムではなく、実現可能な目標と練習計画を立てて一歩一歩クリアしていきたいと思います。

具体的な大会では、UTMF(4月下旬→9月下旬)とハセツネ(10月上旬→10月下旬)の開催時期が変更されました。フルマラソンを考えると微妙な時期。9月の秋田内陸100kmは今年が最後の大会になるかもしれないという噂もあり迷うところです。

その他では、3/14に北陸新幹線が開通するので、富山マラソン(11/1)や金沢マラソン(11/15)も気になります。(剱岳・立山へのアクセスも良くなるので登りにも行きたいです)

直近の勝田マラソン(1/25)は12月のアオタイ同様、特に調整せず練習の一環で走る予定です(とは言え2時間55分はカットしたい)。静岡マラソンでは2時間45分カットを狙える状態に仕上げたいと思います。

あと、ブログも週1回くらいは更新したいですね。昨年は睡眠時間やケアの時間を確保しようと手を抜きましたが、アウトプットすることで客観的に振り返れたり、計画を実行するモチベーションにもなるかなと改めて思いました。