2016年8月14日日曜日

7月の振り返り

7/31の虹@多摩川

先週末は三俣山荘までサイフォンコーヒーを飲みに行ってきました^^ 詳細は次の投稿で。

その前に遅くなりましたが7月のまとめを簡単に。

■7月の走行距離  92km
■7月の走行日数  11日
※スイムは1回、3km

■7月のポイント練習
04日(月) 5000m、19'18(3'51/km) 3'51-3'50-3'51-3'56-3'47
16日(土) 400m x 3(r10') 69-69-70
24日(日) 1500m、4'57(3'18/km) 75-79-79-63
31日(日) 20km、1:50'44(5'32)

7月に始まった尋常でない仕事量が8月に入っても続いており、睡眠時間の確保も難しい状況です。走れるのは土日だけで、練習が繋がりません。仕事も大切なので今は我慢かな。過労死には気をつけたいと思います^^;

31日からマラソンに向けた基礎練習を始めました。9kmぐらいで1500mのラスト300mと同じ感覚に襲われてガクッときました。1500mでラスト300mで失速するのは、スタミナ切れが原因だったようです。1500mとはいえ最低限の走り込みは必要ですね。


8月に入り、リオ五輪が盛り上がっていますね。人生をかけた選手たちの戦いと涙には感動させられっぱなしです。ダイヤモンドリーグで絶好調だったアヤナが女子1万mを世界新で圧勝。驚異的な強さでした。

一方、ダイヤモンドリーグでは絶好調でリオ五輪の優勝候補だった、女子100mHのケンドラ・ハリソンの米代表落ちは驚きでした。その後の大会で、鬼気迫る走りで世界新を叩きだし、泣き崩れる姿にはもらい泣きしてしまいました。東京五輪で歓喜の涙を見たいです。
https://www.youtube.com/watch?v=9o2Kc53yQto

米男子5000m代表になった41歳のバーナード・ラガトにも驚かされました。「年を取っていると思えば、年寄りのような走り方になる。」というコメントは、突き刺さります。


7月下旬、妻と娘は秋田に帰省してきました。私も一緒に行きたかったのですが、仕事の都合で休めずお留守番。途中、クラゲ水族館や塩沢石打の天然プールも楽しんできたようです^^

来週は夏休みをとって、両親を連れて父の故郷の岩国と広島へ旅行に行ってきます。山口といえば、萩往還マラニックが終了してしまうようです。いつか250kmに参加してみたかったので残念です。

北海道マラソンはあまりにも練習ができていなので参加するか迷っています。東京マラソンはエントリーしました。確か0勝7敗。そろそろ当たって欲しい。

ではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿